下腹ポッコリはトラブルのもと

「特に太っていないのに下腹がポコッと出ていて悩んでいる」という人、いませんか?
そのポッコリの原因は、腸内環境の乱れからきているのかもしれません。

これを放ったままにしておくと、肌荒れや口臭などのトラブルにもつながってしまいます。

ポッコリしたお腹は美肌の敵

下腹ポッコリに悩んでいる、おなかが張って苦しいという人は、たくさんいると思います。

腸内環境が悪く便秘をしていると、腸内にガスが溜まりやすくなります。人は体から、毎日だいたい2~3リットルもガスを排出しているそうですが、腸内環境が乱れていてこのガスが溜まってしまえば、下腹が出ても当然ですよね。
そして、このようにおなかの中にガスが溜まると、肌にもダメージが大きいのです。
有毒物質を含んだガスは腸壁から吸収され、血液と一緒に体の中を循環します。すると新陳代謝が低下し、肌に元気がなくなります。
また、ガスが毛穴から出ていくときに肌に刺激を与えるため、肌荒れがおこりやすくなるのです。
腸内環境を整えておくことは、美しい肌でいるためにとても大切なことですね。
腸の「こり」をとって気になる下腹ポッコリを改善しよう!

腸のマッサージについてはコチラ。

困った時はこちらもどうぞ。→ おなかの調子を整える整腸剤

This entry was posted in 腸をきれいに元気に.