生きた乳酸菌が腸までしっかり届く!さらにパワーアップした『乳酸菌革命』

最近、特に注目が集まる乳酸菌

健康に「乳酸菌が欠かせない」と注目が集まり、ヨーグルトなどをはじめとするさまざまな乳酸菌関連商品が販売されるようになりました。乳酸菌のどんな効果にそのパワーが秘められているのか?という点についても少しずつ明らかにされてきました。まだまだ解明されるまでには至りませんが、腸内環境が整うと、肌がキレイになったり、風邪をひかなくなったりなど、いろいろな健康効果があります。

「プロバイオティクス」とは、「健康増進あるいは病気の予防治療に役立つ有益な生きた細菌」のことを指し、現在、主に乳酸菌などの善玉菌がプロパイオティクスとして使用されています。また、腸内にすむ善玉菌などを活性化する物質は、「プレバイオティクス」と呼ばれ、オリゴ糖、食物繊維がこの目的で使用されています。

多くの専門機関で医学歯学分野をはじめ、アレルギー、ピロリ菌感染症、呼吸器ウイルス感染症、大腸機能、肥満などの分野での最新の応用に研究されています。プロパイオティクスの摂取によってナチュラルキラー細胞が活性化し、インフルエンザなどのウィルス感染細胞やガン細胞の抑制につながる点については、これからもますます研究が活発に行われるでしょう。

TV番組でも紹介される

健康長寿のカギは【腸内フローラ】にあったSP テレビ朝日系列『たけしのみんなの家庭の医学』で放送。
多くの乳酸菌を1粒に配合!パワーアップした「乳酸菌革命」

一般的な乳酸菌は、腸に届くまでほとんどが死減しているってご存知でしたか?「乳酸菌革命」は、有胞子乳酸菌と耐酸性カプセルで腸までしっかり届く力強い乳酸菌です!3種類の代表される人気のビフィズス菌エキスをはじめ、話題の乳酸菌エキスが「乳酸菌革命」にギュッと凝縮されています。

今、話題の乳酸菌に、ビフィズス菌・ラブレ菌・ガセリ菌の3大乳酸菌がプラスされ、さらにパワーアップ。


乳酸菌革命

太らない身体を作る秘密を発見!健康長寿のカギは【腸内フローラ】にあったSP

ちょっと食べただけで太る人、いくら食べても太らない人。この違いは一体どこから生まれるのか?実は近年、そんな太りやすい身体を作る原因が解明され、医学界で熱い注目を集めている。その謎を解くカギこそ、「腸内フローラ」。フローラとは、ラテン語で「お花畑」という意味だ。はたして、太りやすさのカギを握る「腸内フローラ」の正体とは?

サプリはちょっと…という方は

和の食品でも乳酸菌をゲットしようにもあるとおり、乳酸菌を含む食品は漬けものや味噌、しょうゆ、日本酒といった、日本の伝統的な発酵食品にも生きた乳酸菌が含まれています。
こうした食品の乳酸菌は、仕込みのなかで自然発生して(または添加されて)、酸性を保って雑菌の繁殖をおさえ、発酵と熟成を促進します。
さらに酸味を与えるなど、それぞれの食品特有の旨みを出す役目を果たします。
和の食材で乳酸菌摂取を目的に食べるなら漬けもの、中でもおすすめは「ぬか漬け」です。あの独特の酸味は、まさに乳酸菌の産物なのです。ヨーグルトなどの動物性の乳酸菌が合わない人でも味噌やしょうゆ、ぬか漬けなどは体に合うという人が多いのも日本人ならではの体質かもしれません。

乳酸菌パワーで理想の便をつくろうはこちら。

This entry was posted in 乳酸菌パワー.