プロバイオティクスについて

「プロバイオティクス」とは?

ヨーグルトでよく耳にする「プロバイオティクス」とは、健康効果が実証された乳酸菌のことです。
腸を若返らせるには、いかに腸内の悪玉菌を減らし善玉菌を増やすか、がカギとなります。
これを効率良く助けるのが、生きた乳酸菌をたっぷり含んだヨーグルトなのです。
大切なのは、その乳酸菌が生きて腸まで届くことで、これを科学的に実証したのが「プロバイオティクス」と呼ばれる乳酸菌です。

【口から摂取して、生きて腸まで届き、腸内にすむ細菌のバランスを改善して、体に有益に働く微生物。】が定義となっています。

プロバイオティクスと認められる条件

 □ 生きたまま腸へ到達できる
 □ 食べても安全なことが保証されている
 □ もともと人の腸内にすみついていた
 □ 腸内に定着して増殖できる
 □ 人の健康にいい効果が認められる
 □ 食品にして有効な菌数が維持できる

This entry was posted in 乳酸菌パワー.