乳酸菌入り飲料

体内の善玉菌を増やして腸内細菌のバランスを保ち、病気になりにくい体をつくる。
乳酸菌のチカラで便通も整えましょう。

乳酸菌飲料とヨーグルト(はっ酵乳)の違いは、牛乳の無脂乳固形分の割合です。
ヨーグルトが8%以上なのに対して、3%以上のものが「乳製品乳酸菌飲料」、そして3%未満のものを「乳酸菌飲料」としています。

また、乳酸菌数の基準は、1mlあたりに、乳製品乳酸菌飲料が1,000万個以上、乳酸菌飲料が100万個以上です。
乳脂肪分の少なめな乳酸菌入り飲料なら、ヨーグルトが苦手な人にもおすすめです。
それでは、その乳酸菌入り飲料をいくつか紹介します。

ヤクルト300V 甘さひかえめ / ヤクルト

1本(80ml)に300億個の乳酸菌シロタ株を含んだ乳製品乳酸菌飲料です。
抗酸化作用のあるビタミンEをはじめ、ビタミンC、ガラクトオリゴ糖が摂取できます。

アミールS / カルピス

カルピス酸乳に含まれる「ラクトトリペプチド」の働きにより、血圧が高めの方に適した特定保健用食品。すっきりさわやかな乳性飲料です。1日1本(200ml)を目安にどうぞ。

ミックスラッシー / 日本ルナ 

日本ルナ独自の製法で仕上げた本格派ラッシーです。
マンゴー、白桃、りんご、バナナ、パイナップルの5つのフルーツを、濃厚なピューレと、爽やかな甘みや酸味の果汁をバランスよくブレンドしています。後味さっぱりです。

ピルクル / 日清ヨーク 

生きたまま腸まで届く乳酸菌種カゼイ菌(NY1301株)が腸内の環境を改善し、おなかの調子を良好に保ちます。特定保健用食品です。

植物性乳酸菌ラブレ / カゴメ 

腸でいきぬく力が強い「植物性乳酸菌ラブレ菌」を使用した大人のための乳酸菌飲料です。
植物素材でカロリー20%カット。砂糖不使用で爽やかなおいしさです。

This entry was posted in 乳酸菌パワー.