腸内環境を整えるために飲んでみたい 乳酸菌飲料

腸内環境を整える、便秘を改善するための 乳酸菌飲料 に関する情報です。

乳酸菌飲料 ってどんなもの?

腸の中の善玉菌を増やして腸内細菌のバランスを保ち、病気になりにくい体をつくる。そして、 乳酸菌 のチカラで便通も整えましょう。

乳酸菌飲料と ヨーグルト (はっ酵乳)の違いは、牛乳の無脂乳固形分の割合です。
ヨーグルトが8% 以上なのに対して、3% 以上のものが「乳製品乳酸菌飲料」、そして3% 未満のものが「乳酸菌飲料」とされています。

また、乳酸菌数の基準は、1ml あたりに、乳製品乳酸菌飲料が1,000万個以上、乳酸菌飲料が100万個以上です。
乳脂肪分の少なめな乳酸菌入り飲料なら、ヨーグルトが苦手な人にもおすすめです。
CM がオンエアされていて知られているものもありますが、それでは、その乳酸菌入り飲料をいくつか紹介していきます。

乳酸菌飲料 で腸内環境を整える

乳酸菌飲料 で腸内環境を整える

腸内環境を改善する 乳酸菌飲料 の紹介

ピルクル / 日清ヨーク
1993年に発売されたピルクル(150億個以上の乳酸菌 NY1301 株 を含む)が、2021年4月に乳酸菌 NY1301株 400億個以上を含む ピルクル 400 としてリニューアルされています。乳酸菌が増え、さらに腸内環境を改善するトクホ(特定保健用食品)です。「クリティカルヒーット!!」のフレーズのCMが印象的です。
ヤクルト400 W / ヤクルト
生きたまま腸まで届く乳酸菌シロタ株(L.カゼイ YIT 9029)と、腸内でビフィズス菌を増やすガラクトオリゴ糖をダブルで含んだ乳製品乳酸菌飲料です。ダブルの強さでお通じの改善を目指す機能性表示食品です。こちらの ヤクルト400 W は、地域限定の宅配専用品となっています。
植物性乳酸菌ラブレ / カゴメ
ラブレプレーンの従来品の菌数と比べてラブレ菌(KB290)が3倍配合されています。お通じと腸内環境を改善していく機能性表示食品です。コレステロール・脂肪が0、砂糖・甘味料は不使用でカロリーや糖質が気になる人にもおすすめです。
届く強さの乳酸菌 W(ダブル) プレミアガセリ菌 CP2305 / アサヒ飲料
カルピスでおなじみのアサヒ飲料の機能性表示食品。ガセリ菌CP2305 株が配合されています。睡眠の質を高めるのに役立つ、腸内環境の改善に役立つ、このダブルの機能をもった乳酸菌飲料です。
ビフィズス菌のむヨーグルト / 日本ルナ
生きて腸まで届いて働くビフィズス菌(HN019)が配合された、のむヨーグルトです。酸味が抑えられているのでヨーグルトの酸味が苦手な人にも飲みやすくなっています。カルシウムと鉄が入っているので特に女性におすすめです。

乳酸菌パワーで理想の便をつくろう はこちら

乳酸菌サプリメントならこちら、 善玉元気 フローラ健康科学研究所 の腸内環境を整える乳酸菌発酵エキス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください