リラックスして便秘解消

胃腸はストレスの影響を大きく受けます。多くの人が、職場や学校、そして家庭内での心配事などが日常的なストレスとなっていることでしょう。ストレスを受けると、腸の蠕動(ぜんどう)運動が正常におこなわれなくなるため便秘や下痢を起こしやすいのです。
「第二の脳」とも言われる腸は精神状態と大きな関係があることが知られていて、さらに私たちの免疫力にまで影響します。

適度に運動をしてバランスのよい食事を摂っていても、便秘が改善されなかったり、下痢を繰り返したり、原因のよくわからない便通異常がある場合、もしかしたらそれはストレスによるものかもしれません。些細なストレスに気づかないこともありますが、ストレスが溜まっていると感じたらそれを解消することが大切です。

ストレスによる便秘について詳しくはこちら

こちらは、ハーブやアロマの香りでくつろぐ、音楽を聴くことなどによって心と身体をリラックスさせて便秘を改善していこう、というページです。

ハーブは薬草や香草を意味し、私たちの暮らしの中で役に立つ植物です。ハーブには鎮静作用のあるものがあって、リラックス効果に期待できます。
ハーブから抽出された香りの成分は、エッセンシャルオイル(精油)などに「アロマ」として使われます。

身体が緊張状態にあると、どうしてもあらゆるところに体調不良の症状があらわれてしまいます。ですから、リラックスすることを第一に考え、ハーブやアロマを上手に利用して、身体の緊張をといていきましょう。

天然のハーブの力を借りて、少しずつ身体を正常なお通じの状態に近づけていきます。これは、安眠、快眠にも効果的であるため、眠れない人にも試してみてほしいです。

そのほか、東洋医学のツボ押しを利用して便秘を改善するにはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください