ツボ押しで腸を刺激して快便にしよう

毎日便が出ていても、必要な栄養が体に吸収されないまま出てしまう軟便だったり、溜まっていた古い便=宿便が出ているときもあります。
これらの症状を解消するには、腸の働きを刺激して、リズミカルに便を押し出す力を取り戻すことが必要です。
また、全身の代謝を良くすることも、腸の活動を正常にすることに役立ちます。

便秘のツボをリズミカルに刺激

おへその横に「大横」(だいおう)と「天枢」(てんすう)という、2つのツボがあります。このツボは便秘を解消するツボです。
「大横」は、おへそから約指4本分のところ、「天枢」は、おへそと大横の中間のやや外よりにあります。この2つのツボは、おへその横のラインにそって直線上に並んでいます。
どちらのツボも腸を刺激して、本来の力を取り戻し、便を押し出す力を助ける働きがあります。
押すときは、おへそから脇腹の方へ外に向かって押していきます。
親指か人差し指を使い、左右同時にリズミカルに押しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください