便秘を改善するための手作りおやつレシピ

便秘解消に効果的な食品、プルーン、さつまいも、りんご、寒天を使って簡単にできるおやつのレシピを紹介します。食物繊維が豊富なこれらの食品を使って、自分で作ってみませんか。
手作りしたものなら、自分で食べるのはもちろんですが、お母さんが子供たちに食べさせるにも安心ですね。弛緩性便秘、けいれん性便秘、どちらのタイプにも効果のあるおやつで、おいしく楽しく便秘解消しましょう。

  • プルーンの赤ワイン煮
    ワインで煮ると食物繊維が柔らかくなり保存もきく。
  • スイートポテトのミニカップ
    けいれん性便秘の人は、きな粉やココアを入れて。
  • りんごのシロップ煮 ヨーグルトがけ
    とっても簡単、りんごのデザート。
  • ブラマンジェのフルーツシロップ
    ミルクを寒天でゆるめに固めるのがコツ。


プルーンの赤ワイン煮

プルーンには、水溶性食物繊維が豊富に含まれています。水溶性食物繊維は水分保持能力が強くて、胃の中での滞留時間が長いのが特徴です。また、便に水分を含んで通りをスムーズにしたり、腸の動きを活発にしてくれます。
プルーンをワインで煮ると、食物繊維が柔らかくなります。ワイン煮は冷蔵庫で2週間ほど保存がきくので、まとめて作り置きして、毎日少しずつつまむのも良いです。
柿の代わりにオレンジ、りんご、いちじくなどを入れても合います。


〔材料〕(4人分)

  • プルーン・・・16個
  • 干しあんず・・・8個
  • 赤ワイン・・・1カップ
  • 水・・・1/4カップ
  • 砂糖・・・大さじ1
  • シナモンパウダー・・・少々
  • 柿・・・2個

〔作り方〕

  1. 柿以外の材料を鍋に入れ、強火で煮立てる。
  2. 煮立ったら弱火にして、20分ほど柔らかくなるまで煮る。そのまま冷ましておく。
  3. 柿は皮をむいて、1cm幅のくし形に切り、種を取る。
  4. 先に煮ておいたプルーンと干しあんずに加えて器に盛る。


スイートポテトのミニカップ

食物繊維が豊富なさつまいもを使ったおやつです。材料のきな粉の代わりにピュアココアや小麦胚芽(ブラン)を入れても食物繊維の補給になります。ココアを入れる場合は、くるみの粗みじん(大さじ2程度)を上にのせて焼きます。


〔材料〕(直径6cmのカップ6個分)

  • さつまいも・・・小1本(約250g)
  • レーズン・・・30g
  • 薄力粉・・・70g
  • ベーキングパウダー・・・小さじ1
  • バター・・・50g
  • 砂糖・・・50g
  • 卵・・・大1個
  • きな粉・・・40g

〔作り方〕

  1. さつまいもをキッチンペーパーで包み、水で濡らしてラップで包む。
  2. 電子レンジの強で5分加熱する。
  3. 皮ごと2cm角に切る。
  4. バターを室温で柔らかくしてクリーム状に練る。
  5. 砂糖を混ぜ、卵を溶いて加える。トロリとするまでよく混ぜる。
  6. 薄力粉とベーキングパウダーをふるい入れ、きな粉を加えてさっくりと混ぜる。
  7. レーズンとさつまいもを合わせて、カップに8分目まで入れる。
  8. 180℃のオーブンで20分焼く。


りんごのシロップ煮ヨーグルトがけ

りんごを砂糖やレモンで煮込むだけの簡単おやつです。りんごには、ペクチンという水溶性の食物繊維が含まれていて、腸の中で善玉菌を増やします。また、腸壁を保護してくれる働きがあるので、下痢をしている人にもやさしく作用します。


〔材料〕(2人分)

  • りんご・・・1個
  • 水・・・1と1/3カップ
  • 砂糖・・・大さじ3~4
  • ドライプルーン(種なし)・・・6個
  • レモンスライス・・・4枚
  • (A)プレーンヨーグルト大さじ6、はちみつ大さじ1、生クリーム小さじ2

〔作り方〕

  1. りんごは皮をむいて、くし形に切る。
  2. 鍋に水と砂糖、りんご、プルーン、レモンを入れ、汁の量が半分ぐらいになるまで弱火で煮込む。
  3. 器に盛り、(A)を合わせたソースをかける。


ブラマンジェのフルーツシロップ

寒天やフルーツを使えば、おやつでも食物繊維が摂れます。食物繊維が豊富な寒天で牛乳をゆるめに固める「ブラマンジェのフルーツシロップ」です。


〔材料〕(5人分)

  • 寒天・・・1本
  • 水・・・1と1/2カップ
  • 砂糖・・・大さじ2
  • 生クリーム・・・1/2カップ
  • 牛乳・・・2カップ
  • アーモンドエッセンス・・・少々
  • フルーツシロップ・・・オリゴ糖1/2カップ、水1カップ、レモン汁大さじ1、キウイフルーツ2個、バナナ1本

〔作り方〕

  1. 寒天はきれいに洗い、たっぷりの水に30分浸して戻す。
  2. 鍋に分量の水を入れ、寒天をちぎって入れる。中火で煮溶かし、砂糖を加える。
  3. 砂糖が溶けたら火を止め、牛乳、エッセンス、生クリームを混ぜる。
  4. 網でこし、ボウルのまま冷やして固める。
  5. オリゴ糖に、水、レモン汁を混ぜてシロップを作る。
  6. キウイフルーツを厚さ5mmのいちょう切り、バナナは厚さ5mmの半月切りにして、シロップに混ぜる。
  7. 冷やしたブラマンジェをスプーンですくって器に盛りつける。
  8. フルーツシロップを全体にかける。

便秘解消のための食事のしかたとレシピはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください