こんにゃくカレー

お肉の代わりこんにゃくを使ったカレーは、便秘解消のための優等生メニュー。
腸をキレイにしてくれるこんにゃくと野菜をたっぷり食べましょう。

こんにゃくは、水溶性の食物繊維。主成分のマンナンは保水力に優れていて、便のかさを増やし、腸の蠕動運動(ぜんどううんどう)を促します。
穏やかな作用なので、腸がけいれんするけいれん性便秘や過敏性腸症候群の人にも良い食品です。

こんにゃくカレー レシピ

材料(4人分)

 ・こんにゃく…..1枚
 ・じゃがいも…..3個
 ・たまねぎ……1個
 ・にんじん……1本
 ・セロリ(スライス)…..1/2束
 ・サラダ油……大さじ1
 ・にんにく、しょうが…..各1かけ
 ・(A)固形スープ1個、水4カップ
 ・りんご(すりおろし)…..1個分
 ・カレーのルウ(市販品130g)…1箱
 ・ウスターソース……大さじ1

作り方

1.こんにゃくを塩もみして洗い、両面に斜め格子に切り込みを入れひとくち大に切る。
2.じゃがいもの皮をむき、1個を4つに切る。
  たまねぎはくし形切り、にんじんは乱切りにする。
3.フライパンにサラダ油を熱し、みじん切りにしたにんにくとしょうが、セロリを炒める。
  こんにゃく、野菜の順に加えて炒めていく。
4.野菜がやわらかくなったら鍋に(A)を入れ、すりおろしたりんごを加える。
  火を止めてカレールウを割り入れて溶かす。
  少し煮込んで、ウスターソースを加える。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください