寒天の簡単おやつ「ブラマンジェのフルーツシロップ」

弛緩性・けいれん性便秘、どっちにもオススメのおやつで、便秘を解消!
お茶の時間には、やっぱり甘いものが欲しいですね。
同じ甘いものでも、寒天やフルーツを使えば、おやつでだって食物繊維が摂れます。便秘解消に役立つ簡単おやつ、作ってみませんか?
食物繊維が豊富な寒天で牛乳をゆるめに固める「ブラマンジェのフルーツシロップ」のつくり方を紹介します。

ブラマンジェのフルーツシロップ 材料と作り方

◇材料(5人分)
 ・寒天 ………… 1本
 ・水 ………. 1と1/2カップ
 ・砂糖 ………… 大さじ2
 ・生クリーム …… 1/2カップ
 ・牛乳 ……….. 2カップ
 ・アーモンドエッセンス ….. 少々
 ・フルーツシロップ …. オリゴ糖1/2カップ、水1カップ、レモン汁大さじ1
             キウイフルーツ2個、バナナ1本

◇作り方
1.寒天はきれいに洗い、たっぷりの水に30分浸して戻す。
2.鍋に分量の水を入れ、寒天をちぎって入れる。
  中火で煮溶かし、砂糖を加える。
  砂糖が溶けたら火を止め、牛乳、エッセンス、生クリームを混ぜる。
  網でこし、ボウルのまま冷やして固める。
3.オリゴ糖に、水、レモン汁を混ぜてシロップを作る。
  キウイフルーツの皮をむき、5mmの厚さのいちょう切りにする。
  バナナは5mmの厚さの半月切りにして、シロップに混ぜる。
4.ブラマンジェをスプーンですくって器に盛りつける。
  フルーツ入りシロップを全体にかける。

寒天は食事でも気軽に摂れます。カット糸寒天「食べちゃう寒天」はこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください