アロマテラピーで心も体もリラックス

植物が持つ天然成分を、鼻腔や皮膚から吸収するアロマテラピー。
香りはストレスを癒し、腸の不調も緩和してくれます。
そして、オイルを使ったアロママッサージは、ダイレクトに腸に作用するので便秘解消にも期待できます。

エッセンシャルオイル(精油)は、ハーブなどの植物から抽出した100%天然オイルです。
その香りを楽しむ芳香浴はリラックス効果が高く、腸にも間接的に働きかけます。
さらに、芳香浴よりもダイレクトに作用するのがアロママッサージです。
精油をマッサージ用のキャリアオイルで1~2%に希釈して、お風呂あがりに床や畳など硬めの場所に寝ころび、オイルを少しずつ手にとって10~15分かけてゆっくりとおなかをマッサージしましょう。
特に、ミントには腸の動きを活発にする作用があり効果が高いです。

良い香りに包まれながらのマッサージなら毎日続けられそうですね。

腸のマッサージについてはコチラ

便秘に効果的なエッセンシャルオイル

お風呂あがりのマッサージには・・・ラベンダー、ミント

おなかの張りが強いときに効果的です。
ラベンダーは筋肉の緊張を和らげるので、肩こりにも良いです。ミントは腸の動きを活発にする作用がありますが、体を冷やす作用もあるので冷え性の人は注意しましょう。

リラックスには・・・カモミール、ラベンダー、スイートオレンジ、ネロリ

どれもリラックス効果が高い精油です。
カモミールやネロリは比較的に高価なので、お部屋に1滴垂らして置くような際に用いると良いです。量を使うアロマバスには、ラベンダーやスイートオレンジがおすすめです。

【香りの効果的な楽しみ方】
アロマランプを用いるとロウソクのにおいがしたり、温められてすぐに揮発してしまうので、むしろ小皿などに水を張り、そこに2~3滴垂らして部屋の隅に置いておくだけのほうが良いでしょう。枕などに直接オイルを垂らすのは、香りが強すぎて返って神経が興奮してしまい逆効果です。

もし香りが物足りないようならば、エアコンの風があたる場所や暖かめの場所など、揮発しやすい所に置いてみましょう。
また、アロマディフューザーを部屋に置いておくと加湿になり、肌の潤いがアップします。

This entry was posted in 便秘解消術.