りんごでキレイに!その2

1日1個食べればお通じが良くなるりんごで、便秘を解消

りんごを食べ続けると一番実感するのは、毎日のお通じが良くなることです。
1日に1~1、5個のりんごを3週間食べ続ける、という専門家の実験によって、お通じの回数が増え、腸内の善玉菌が増えることが確認されたそうです。

この効果のもとと考えられているのは、りんごに含まれる水溶性食物繊維のペクチンです。
ペクチンが腸内で水分を含むと便のかさが増し、腸の動きを活発にします。
さらに、りんごペクチンには、ほかの果物にはない特徴が見いだされているのです。
その特徴とは、りんごペクチンに、善玉菌のビフィズス菌だけのエサになる、アラビノオリゴ糖が含まれていることです。
このオリゴ糖によって腸内の酸性度が上がり、悪玉菌が生息しにくい環境がつくられるのです。
1日1個のりんごで得られる食物繊維は3g、皮まで食べて約4gです。日本人に不足している食物繊維あと5g分の、ほとんどを補うことができます。
りんごで整腸、便秘解消 はこちらです。。

This entry was posted in 便秘解消に食物繊維.