排出力を高めて便秘解消

マグネシウムは便の水分量を増やす

お腹がはって苦しい、下腹がポッコリ出てしまった、肌あれが気になる、便秘になってしまった、という時には、便通を良くするグッズを試してみるのもいいです。

マグネシウムによって穏やかに作用して排便を促してくれるのが、『にがり』と『硬水』です。

にがり

海水を濃縮し、そこから塩分を取り除いてつくる天然のにがりは、マグネシウム以外に、カルシウムなど海水に含まれる何十種類ものミネラルを含みます。

硬水

硬水はミネラルウォーターの一種であり、マグネシウムやカルシウムなどのミネラルが普通の水(軟水)よりも多いものをいいます。
しかしマグネシウムの含有量については、硬水の100倍以上といわれるにがりと比べると少ないので、便通の改善効果としては、それほど強くありません。
ただ、便秘の改善には水分をたくさんとる事が大切ですので、ミネラルが豊富な水として、普段飲むのに利用するといいでしょう。
どんどん飲んで、出して、健康でキレイな体になりましょう。
便秘解消に効果的な水(一覧)はこちらです。紹介している水は、硬水ですのでダイエットをしている方にも人気が高く、売り切れているものが多くなっている。
どうしてもの時は薬の力を借りましょう。

マグネシウム便秘薬

便秘薬の中でも体への負担が少ないのは、マグネシウムが主成分である塩類下剤です。
マグネシウムは、腸の外側にある体液から腸管の中に水分を引き寄せて便のカサを増します。そして、腸のぜん動運動を誘発して排便を促す作用があります。
水酸化マグネシウムや硫酸マグネシウムが主な成分で、穏やかに便通を改善してくれます。
なにより、習慣性が少ないのが安心です。
お腹が痛くなりにくい、ウォーターコントロール液体便秘薬の スラーリア便秘内服液 がおすすめです。

This entry was posted in 便秘解消作戦.