みんなの便秘解消法

便秘がちの人は、それぞれ自分に効くやり方で便秘を改善しているようです。
〔万人向きではないけれど自分には効く方法〕を紹介します。自分はこういう工夫をしている、という声を聞いてみましょう。
あなたにも効く便秘解消方法が見つけられるかもしれません。
朝、昼、夜の生活時間帯ごとの便秘の解消法の参考です。

朝30分の早起き

頑固な便秘がきっかけで、生活を変えてみることにしました。今までより、朝30分早く起きるのです。朝食をゆっくり食べて、それから犬を連れて散歩して帰ってくると、便意がつくようになったのです。貴重な30分です。

朝1杯の抹茶ミルクで便秘解消

抹茶にはたくさんの食物繊維が含まれているそうで、朝食前にミルクの中に溶かして飲んでいます。味もいいし、腹もちもいいので朝食抜きの朝にも欠かせません。
【温水洗浄便座で肛門を刺激】
朝トイレに入ったら温水洗浄便座で、まず肛門を刺激。すると便が出てきます。かたい便の時も、温水で濡らしながら出すと痛みが少ないです。

出勤途中の定番トイレ

朝、自宅のトイレでは出ないのです。でも、出勤途中の乗り換え駅にある、人の出入りが少ない穴場のトイレでは安心して出すことができるので、毎朝必ず寄ります。

のりゴマふりかけで快便

青のりと白ゴマ、黒ゴマをあわせた簡単なふりかけが快便によい、と聞いてから、小さな容器に入れて持ち歩いています。会社へ持っていくお弁当にも、必ずふりかけて食べます。
いつもバッグの中に入れておくと便利ですよ。

杜仲茶(とちゅうちゃ)でお腹スッキリ

ダイエット効果も高い杜仲茶は、食物繊維が多く含まれていて便秘に効くそうです。それで、お昼のお弁当に缶の杜仲茶を1本プラスするようになりました。気のせいかもしれませんが、それ以来、便秘が減ったように思います。杜仲茶が缶で、手軽に飲めたのが良かったです。

寝る前にどくだみ茶

ベッドに入る前に市販のどくだみ茶を1杯飲んでいます。
独特のにおいがあって最初は飲みにくかったのですが、慣れたら気にならなくなりました。もうずっと続けているので、飲まないと落ち着かないです。

根昆布水を飲む

夜寝る前に、根昆布を切って水につけておきます。そして、次の日の朝、その水を飲んでいます。夏は、冷蔵庫で冷やしておくと、おいしく飲めます。

腰の下に枕を当てる

夜、寝るときに便秘気味でお腹が張るなと思ったら、腰の下に枕を当てて寝ます。そうすると、お腹がゴロゴロいって、翌朝はスッキリです。
すごく簡単なので、おすすめです。

This entry was posted in 便秘解消作戦.