炭酸水は便秘の改善に効果的

夏暑くなってくると、シュワシュワ爽快な炭酸飲料が飲みたくなります。
炭酸飲料を飲むと、血流が活発になり疲労回復効果があったり、胃腸の働きを整えて便秘の改善に効果的になります。
また、女性にはうれしいアンチエイジングにも期待できます。

これらは、入浴剤を使って炭酸ガス入りのお風呂に入るのも同様です。胃の粘膜や皮膚を通じて血管に炭酸ガスが入ると、血管が拡張して血流が増加します。炭酸ガスを異物と思った血管は、ガスを代謝し排出しようとするのです。
新陳代謝が良くなることで、老廃物の排出も促されます。

夏バテで食欲のない時などに、食事の前に炭酸水を飲むことで、胃腸の粘膜が刺激されて血行が良くなると食欲が出るし、消化を助ける働きもあります。
マグネシウムやカルシウムなどミネラル成分を豊富に含んだ硬水のミネラルウォーターなら、栄養を効率良く摂取できます。
炭酸水を便秘の改善に効果的に飲むなら、夜、布団に入る1~2時間前に、毎日200mlを目安に飲むこと。これを2週間以上続けましょう。
寝る前に飲んでおくと、睡眠中に胃腸に炭酸ガスが吸収されやすいからです。
毎日続けて飲むことで、効果を期待できます。
炭酸水を飲みたいけれど苦手だという人には微炭酸水もあります。
でも、甘味の入ったものやビールが好きな人は、カロリーにも気をつけましょう。

便秘解消・代謝アップに(微)炭酸水

海外産のミネラルウォーターに多い硬水は、ミネラルであるカルシウムやマグネシウムが多く便秘解消などにも役に立ちますが、硬度が高ければ高いほど、どうしても日本人には味が馴染めないことが多いようです。
それは、日本の水のほとんどが軟水であることが理由です。軟水はクセがなく味がまろやかであることが特徴です。

しかし、炭酸水の場合だと、そういった飲みにくい硬水でも比較的飲みやすいのが特徴でもあります。

This entry was posted in 便秘解消にミネラルウォーター.