「温泉水 マグナ1800」便秘におすすめの水

「温泉水 マグナ1800」は、ラムネ温泉館で知られている大分県長湯温泉の温泉水からつくられたミネラルウォーター。

長湯温泉では年間入浴者数が10万人以上にもおよび、温泉の飲用も定着していきました。炭酸泉の効果を体感した人々がリピーターとして訪れ、この温泉水を全国に宅配してほしいとの声が多く寄せられたそうです。
そして、その要望にこたえるために出来上がったのが、飲む温泉水の「温泉水 マグナ1800」なのです。
ボトリングされたこの水の硬度は900の硬水ですが、マグネシウムやナトリウムを多く含むことと、源泉の温泉水の硬度が1800であることから、このようにネーミングされました。
精製されてはいますが、それでも半分の硬度900を誇ります。
豊富に含まれたマグネシウムが、お通じの調子を整えて便秘解消のサポートをします。
また、そのほか疲労回復やストレス、心臓病、高血圧などにも効果的だということです。

飲み過ぎるとお腹がゆるくなったり下痢症状になることがありますので、慣れるまでは、少量ずつ(コップ1杯くらい)を、空腹時に1日3回から始めるのがよいでしょう。

 ▼ 「温泉水 マグナ1800」2リットル×6本入り の詳細、購入はコチラ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください