「朝飯前」で便秘を解消

朝飯前の運動で便秘知らずの体をつくる

簡単な頼まれごとをする時などに「そんなの、朝飯前だよ」なんていう言葉を使いますが、実際この朝飯前(朝食をとる前)にひと働きするのは、便秘の解消にとって有効なことなのです。

朝食をとる前に、散歩や簡単な体操をしたりして体をきちんと目覚めさせることによって、自然にお通じのサインが出てくるはずです。
犬を飼っている人の場合、愛犬とのお散歩なら、一石二鳥!
また、散歩や体操でなくても、部屋のお掃除などをして体を動かすのもいいですね。

こうした朝飯前に体を動かすことを習慣にすれば、生活にリズムが生まれます。
そして、朝飯前の運動の後は、しっかり朝食をとる。

ちょっと体を動かせば気分もスッキリ、朝ごはんをおいしくしっかり食べることができて、さらに排便の習慣ができます。
朝の貴重な時間にそんなことしていられない・・・と思う人もいるかもしれませんが、ちょっと早起きして健康のために始めてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください