生活シーン別の便秘解消の食べ物(夜)

〔お食事デートでは〕・・・香辛料と脂肪で大腸を刺激

お肉、お魚料理のディナーも楽しみたい、なおかつ便秘に効くものを選びたいですね。お肉、お魚は便秘に直接は関係ありませんが、たんぱく質不足でも便秘につながるそうです。
油料理の油脂は腸内のすべりを良くし、便通を促してくれます。
さらに香辛料を多く使い、大腸の反射を促せば好刺激となります。コショウ、パプリカ、カレー、ショウガ、ワサビ、ハーブビネガーなどが効きます。タイ料理やインド料理など、エスニック料理のお店や無国籍料理のお店は、おいしくて便秘解消にも良いお店といえそうです。
デートの時間だって、便秘解消に役立ててさらにキレイになれれば最高ですよね。

〔飲み会では〕・・・腸内をきれいにするおつまみを

アルコール飲料は、腸の血管を拡張させて蠕動運動(ぜんどううんどう)を促進します。水分の摂取にもなるので、どちらかというと便秘には良いようですが、飲み過ぎには注意しましょう。
おつまみには、意識して、セロリやにんじんのスティック、クルミ・ナッツなど食物繊維を摂るようにしたいですね。
例えば、りんごとチーズの組み合わせは酸と乳脂肪の相乗効果をあらわします。チーズにはないビタミンCと食物繊維をりんごで補います。
また、自然食品(ビューティーエチケットなど)の錠剤は、腸内の悪臭物質を消し、トイレのにおいが気にならなくなるので、便秘への効果も期待できるかもしれません。

〔お風呂あがりには〕・・・食物繊維入りドリンクや炭酸飲料で翌朝に期待

お風呂で1日の疲れをスッキリさせたあとは、のどを潤したいですよね。適度な量のビールや炭酸飲料は、腸内を刺激し水分の摂取にもなります。
繊維入りのドリンクのほか、水に溶ける粉状の食物繊維も市販されていて、コーヒー、紅茶、牛乳などどんな飲み物に入れても違和感なく飲めるようです。糖分、コレステロールは含まれていないので、安心して、翌朝のお通じに期待が持てます。

This entry was posted in 便秘解消作戦.