腸をきれいにするメニュー(ひじきのハンバーグ)

ひじきを加えて増量すれば、ボリュームがあるのに低カロリー!
ひじきのハンバーグのレシピです。
無味無臭だから料理を選ばず、カロリーを抑えることもできる『ひじき』を使ったメニューで排泄力を高め、下腹ポッコリも解消しましょう。
◆〔材料〕(2人分)
芽ひじき…20g、砂糖…少々、
A(鶏ひき肉…150g、玉ねぎのみじん切り…1/2個、 塩…小さじ1/2弱、 こしょう…少々)、
じゃがいも…小1個、 しめじ…1/2パック、 サラダ油…小さじ1、白ワイン…大さじ1、
塩・こしょう・パセリのみじん切り…各少々、 酢…大さじ4、
B(砂糖…小さじ1、しょうゆ…大さじ1)、 粒マスタード…小さじ1
◆〔作り方〕
1.ボウルに洗ったひじきと砂糖を入れ、かぶるぐらいの熱湯を注ぎ、ラップして10分蒸らす。
  ザルに上げ水気をきったらAと混ぜ合わせ、2つにして成形する。
2.じゃがいもは皮ごと輪切りに、しめじは小房に分ける。
3.フライパンにサラダ油を熱し、1と2を入れて焼く。
  ハンバーグに焦げ目がついたら裏返して白ワインをふり、蓋をして弱火で蒸し焼きにする。
4.ハンバーグを取り出し、つけ合わせには塩・こしょうで調味してから器に盛る。
5.そのままのフライパンに、酢を入れて半分くらいまで煮詰める。
  Bを入れひと煮立ちしたら、粒マスタードを入れてソースを作る。
  4にソースをかけて、パセリを散らしたらできあがり。

This entry was posted in 腸に効く食事.