腸に効かせる、夕食5か条

気持ちのよい朝を迎えるための夕食の食べ方

1. 消化のよいものを食べる

油こってりの消化の悪いものは、私たちが睡眠中も胃腸が働くことになり、胃腸の一連の働きが滞る原因になるのです。

2. 高たんぱく・低脂肪食をめざす

睡眠中に体をつくるためのたんぱく質は十分に摂りましょう。ただし、睡眠中は脂肪も蓄積されやすいので、控えめにしておくましょう。

3. 空腹時の飲酒や強いお酒は避ける

程良い量を、食事と一緒に楽しむ程度ならOKです。空腹時の飲酒や飲み過ぎは、胃腸の粘膜を傷めるので気をつけましょう。

4. 腹八分で胃腸をいたわる

年齢とともに、胃腸の消化・吸収力はダウンします。満腹になるまで食べると、ますます腸の老化が加速してしまいます。

5. 寝る前に食べないことも大切

寝る直前の食事は、消化するのに胃腸に負担がかかります。食事は寝る前の2時間~3時間前までに済ませるように心がけましょう。

This entry was posted in 腸に効く食事.