腸を元気にするために夕食を改善

家庭での夕食が洋食派の人も和食派の人も、食物繊維を多く摂るように工夫し、また外食をする場合でも、食物繊維が多く含まれる食品やメニューを選ぶようにして、腸を元気にしましょう。

洋食派の人のメニュー例

  • スパゲティミートソース
  • 生野菜サラダ
  • コンソメスープ

(改善方法) パスタも工夫しだいでヘルシーに。野菜がおいしく食べられる。

  • パスタの具はオリーブオイルで炒めた野菜をからめるだけで繊維量がアップする。
  • つけ合わせのサラダは、生よりも温野菜にすれば、たくさん食べられる。
  • スープはコンソメだけよりも野菜をたっぷりと入れる。体を温めながら食物繊維を摂ろう。

 

和食派の人のメニュー例

  • 豚のしょうが焼き
  • 野菜サラダ
  • 白米
  • お吸いもの

(改善方法) 茹でた肉でカロリーオフ。野菜とからめて、よりバランス良く。

  • 肉は茹でてサラダ風にして野菜と一緒に食べれば、腸内の悪玉菌もリセットできる。
  • わかめの酢のものやひじき煮など、水溶性食物繊維の海藻をプラスする。
  • 食べ過ぎをセーブし、腹もちが良く寝る前の間食予防にもなるので、白米を玄米に変える。
  • お吸いものよりもみそ汁を。腸にやさしい発酵食品のみそは、少しずつでも毎日とりたい。

 

外食派の人のメニュー例

  • 刺身
  • 冷ややっこ
  • 枝豆
  • さつま揚げ
  • おにぎり
  • ビール

(改善方法) 居酒屋メニューも野菜中心の一皿を。仕上げには蕎麦を。

  • 筑前煮やごぼうサラダなどで食物繊維を摂取する。
  • 冷ややっこのかわりに野菜の白和えにする。白和えなら、豆腐の栄養と、野菜やこんにゃくのパワーをプラスできる。
  • 締めは、おにぎりのかわりに繊維が豊富な蕎麦にする。
This entry was posted in 腸に効く食事.