おやつにもドライフルーツなど食物繊維を摂って便秘解消

おやつにも食物繊維が豊富なものを選ぼう!

便秘で悩んでいる人は、おやつに食べるものも、便秘解消の目的をもって選びましょう。
ショートケーキやチーズケーキを食べるよりも、水溶性の食物繊維を多く含んだ寒天を使ったおやつがよいでしょう。お店で注文して食べる時も、あんみつやスイートポテトなら、おやつでも食物繊維を摂取することができます。また、食物繊維の宝庫であるドライフルーツを食べるのもおすすめです。

市販のケーキならスイートポテト

喫茶店などで注文するなら、食物繊維が豊富なさつまいもを使ったスイートポテトを。甘味処なら、あんみつなど寒天を使ったものを選んで食べましょう。

ショートケーキをあずき寒天に替える

寒天は水溶性の食物繊維を多く含んでいるので、やさしいお通じが期待できます。簡単に作れて、しかも低カロリーなのが嬉しいおやつです。

あずき寒天の作り方〔粉寒天で簡単に作ろう〕

・材料(2人分)・・・粉寒天4g入り1袋、水2カップ、ゆであずき(缶詰)120~150g

  1. 鍋に粉寒天を入れ、水を加えて混ぜ、火にかけて煮溶かす。
  2. 溶かした寒天をバットなどに流し入れて、あら熱をとる。熱がとれてきたら冷蔵庫に入れて冷やし固める。
  3. 適当な大きさに切り、上にゆであずきをかけたらできあがり。

ドライフルーツは食物繊維の宝庫

レーズンやプルーン、あんずなどのドライフルーツには、食物繊維がたっぷり含まれています。
そのまま簡単に食べられるので、外食することが多かったり普段の食事で食物繊維をあまり摂れない人にはオススメです。水溶性、不溶性、両方の食物繊維を含んでいるのがカギで、善玉菌を育て、腸内環境を整えてくれて便秘が解消、ぽっこりお腹も改善されます。

毎日の食事で野菜やフルーツから食物繊維をとろうと思っても、必要摂取量を摂ることはなかなか難しいものですし、忙しくてひと手間が面倒なことも多いものです。
子育てママなら食事時間が十分に摂れずに便秘がちになる人も多いでしょう。赤ちゃんが眠っている間にひとつまみできるのもドライフルーツのメリットです。
手軽につまめるドライフルーツは、おやつとしても便利ですね。

そのまま食べてもいいけれど、赤ワインなどに漬け込んでおくとやわらかくなって、これもおいしいです。ただ、腸の中で繊維に大事な栄養分がくっついて便と一緒に排泄されてしまいますので、食べ過ぎには注意しましょう。食物繊維の摂取としては、プルーンなら1日に2個ぐらいを食べればOKです。
プルーンを使った簡単なおやつの作り方はこちら→ プルーンの簡単おやつ

便秘で悩んでいる人は、おやつの時間にもスナック菓子よりドライフルーツを食べて便秘の解消に役立てましょう。
ドライフルーツの詰め合わせは、いつも人気です。

便秘解消に食物繊維の摂取を、はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください