プルーンの簡単おやつ「プルーンの赤ワイン煮」

弛緩性・けいれん性便秘、どっちにもオススメのおやつで、便秘を解消!
お茶の時間には、やっぱり甘いものが食べたいですよね。

同じ甘いものでも、フルーツを使えばおやつでだって食物繊維が摂れます。
プルーンには、水溶性食物繊維が豊富に含まれています。水溶性食物繊維は水分保持能力が強くて、胃の中での滞留時間が長いのが特徴です。また、便に水分を含んで通りをスムーズにしたり、腸の動きを活発にしてくれます。
便秘解消に役立つ簡単おやつ、作ってみませんか。
食物繊維が豊富なプルーンを使った「プルーンの赤ワイン煮」のつくり方を紹介します。
プルーンをワインで煮ると、食物繊維が柔らかくなります。
ワイン煮は冷蔵庫で2週間ほど保存がきくので、まとめて作り置きして、毎日少しずつつまむのも良いです。柿の代わりにオレンジ、りんご、いちじくなどを入れても合います。

プルーンの赤ワイン煮 材料と作り方

◇材料(4人分)
 ・プルーン ………… 16個
 ・干しあんず ………. 8個
 ・赤ワイン …….. 1カップ
 ・水 …………. 1/4カップ
 ・砂糖 …………. 大さじ1
 ・シナモンパウダー ….. 少々
 ・柿 ……………… 2個
◇作り方
1. 柿以外の材料を鍋に入れ、強火で煮立てる。
  弱火にして20分煮て柔らかくする。そのまま冷ます。
2. 柿は皮をむいて、1cm幅のくし形に切り、種を取る。
  煮たプルーンと干しあんずに加えて器に盛る。

便秘解消のためのりんごを使った簡単おやつはこちら。

This entry was posted in 便秘と食事.