ヨガ腹筋エクササイズ

排泄力をアップして、腸美人になろう

仰向けに寝て脚を持ち上げ、ゆっくりと左右に倒します。倒しながらフーッと息を吐き、脚を起こすときに吸いましょう。息を吐きながら胴をひねることで内臓が刺激され、血行やお通じが良くなります。この動きは、腹斜筋の筋トレにもなります。

ヨガ腹筋エクササイズに挑戦!

  1. 床に仰向けに寝て脚を上げ、足首を手前に強く曲げてアキレス腱を伸ばす。腕は肩と直線になるように広げ、手のひらは上向き。
  2. 足先を右手のひらにギリギリまで近づけるように、両脚をゆっくり右に倒す。顔は反対の左に向け、脚を倒しながら口から息を吐く。
  3. 鼻から息を吸いながら、脚と顔をゆっくり元の位置に戻す。
  4. 今度は、2の要領で、脚を左に倒しながら、顔を右に向けて息を吐く。息を吐くときに、おなかがへこむように意識する。
  5. 鼻から息を吸いながら、脚と顔をゆっくり元の位置に戻す。ムリはしないように、一連の動作を繰り返す。

腹筋力をアップする体操 はコチラ。

This entry was posted in 便秘解消体操.