自分に合うヨーグルトを選ぼう

自分に合うヨーグルトを見つけるには、しばらく様子をみながら食べること。

1.〔食べ始めてこんな症状が出たら腸内でいい変化が起きている〕

  • おなかがゴロゴロする
  • ガスが出る
  • 便の出方が変わった
  • トイレが近くなる

これらは、ヨーグルトによって腸内菌叢(ちょうないきんそう)が変わりつつある証拠です。

この時点で「合わないようだ」と判断してやめてしまわずに、ちょっと待ってみましょう。
効くものは、夜、寝返りをうつたびにおなかがゴロゴロするほどで、何も変化が起きないヨーグルトの方が合っていないようです。

2.〔1の初期症状が1日~3日くらいで落ち着いてくるのでそのヨーグルトをそのまま1週間続けよう〕

3.〔3日~1週間後に排便の様子をみよう〕

便のにおいが酸っぱかったり、便がたくさん出るようなら、自分に合っていると考えてよいでしょう。便のにおいを確認するには、排便後、いったんトイレを出て、3分後くらいにもう一度入ってみるといいです。

排便が促進されれば腐敗物質も外に出て、ガンなどの病気のリスクも下がります。
自分に合うものを見つけられたら、毎日食べ続けることが大事です。
そして、3日に一度くらい別の種類のヨーグルトを食べると、免疫力を高める効果が高まります。

腸を元気にするヨーグルトで便秘解消は、非常に為になります。(外部サイトです)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください