ヨーグルトにトッピング

プレーンヨーグルトのトッピングで整腸効果や抗酸化力をアップする

ヨーグルトプラストッピングで、腸内環境をととのえて便秘をすっきり解消しましょう。

ハチミツ

濃縮された糖が大腸菌の増殖を抑え、グルコン酸がビフィズス菌を増やします。ミネラル吸収を高める効果もあります。マイルドな味になり、ヨーグルトの酸味が苦手な人におすすめです。

オリゴ糖

ビフィズス菌のエサとなり、腸内で善玉菌を増やすことが実証されていて、高い整腸効果が期待できます。甘味料として、シロップや顆粒タイプのものが市販されています。
おすすめのオリゴ糖はこちら。

ゴマ

ビタミンEや強い抗酸化作用をもつセサミンなどの相互作用で、細胞の老化を防ぎます。内臓の機能を高め、冷え性改善にも効果があります。

ココア

1週間ほどの摂取で、ヨーグルト並みの整腸作用を発揮します。ポリフェノールの抗酸化作用も強く、血液をサラサラにしてくれます。
ココアの効能についてはこちらが参考になります。

抹茶

お茶に含まれているカテキンは抗酸化力が強く、ダイエット効果もあります。乳製品の臭みを緩和してくれるという利点もあります。

きな粉

大豆たんぱくがコレステロールや中性脂肪を排出します。イソフラボンには、強力な抗酸化力があります。オリゴ糖、食物繊維が豊富で、整腸効果も大きいです。

アーモンド

良質の脂質、たんぱく質、ビタミンEやB群を含んでいます。オレイン酸が豊富で、血中の悪玉コレステロールを取り除き、肌と髪をツヤツヤにしてくれます。ナッツの王道。脂肪の90%以上が不飽和脂肪酸でそのうちの70%がオレイン酸という優れもの。
ダイエットに効果的なナッツ&ドライフルーツはこちらが参考になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください