りんごでキレイに!その4

りんごポリフェノールの働き

りんごポリフェノールには、食べ物でとった脂肪を体にとどまりにくくする作用があることが、研究によりわかっています。

そしてこの作用は、りんごポリフェノールの2つの働きが組み合わさった結果だと考えられています。まず、食事でとった脂肪が小腸で吸収されるのをブロックして、排泄に導きます。さらに、肝臓で脂肪を合成する酵素を抑え、脂肪をエネルギー源として燃やす酵素を活発にします。

りんごポリフェノールは、体にそれほど負担をかけずに比較的温和な作用で機能を発揮します。
ほかの食事とのバランスを考え、甘いものを控える代わりにりんごを食べれば、体脂肪がたまりにくい体になる可能性があります。

このように、ダイエット効果も期待できるのです。

強い抗酸化作用で美肌を保てる?

りんごポリフェノールは、抗酸化力もとても強いことがわかっています。
体内に入ると、体に悪さをする活性酸素と積極的に結びついて、体が本来持っている抗酸化酵素やビタミンEの消耗を防いでくれます。
ですから、煙草を吸う人やストレスの多い人は、たくさんとると良いですね。
また、この抗酸化力は、肌にも働きかけます。
紫外線のダメージを防ぐほか、シミのもとになるメラニンができる酵素をブロックする働きが注目され、研究が進められているそうです。
おいしいだけじゃなく健康に良くて、便秘やダイエットの効果があって、さらには肌を美しく保つ働きも解明されつつある、りんご。
りんごを食べて、健康美人になりましょう!
りんごで整腸、便秘解消 はコチラ。

This entry was posted in 便秘解消に食物繊維.