ごぼうのクリームスープ

食物繊維たっぷりのヘルシーメニューです。
ごぼうは腸内で消化吸収されない不溶性食物繊維です。慢性便秘の人には、この硬い食物繊維が効果的です。
牛乳に含まれる乳糖は、善玉菌を増やしてくれます。
ごぼうと牛乳、どちらもおなかの調子を整えてくれる食品を使い、便秘対策をしましょう。
◆ ごぼうのクリームスープ
〔材料〕(4人分)
・ごぼう……….3本
・鶏もも肉……..1枚
・たまねぎ……..1/2個
・万能ねぎ……..少々
・塩…………..小さじ1/2
・バター……….大さじ2
・小麦粉……….大さじ2と1/2
・牛乳…………2と1/2カップ
・調味料(酒大さじ2、塩小さじ1/3、こしょう少々)
〔作り方〕
1.ごぼうはタワシでこすって泥を洗い落とし、縦半分に切ってから斜め薄切りにする。
  切ったはしから、真水にさらして5分ほどおく。
2.鶏もも肉は食べやすい大きさに切り、塩をまぶして下味をつける。
  たまねぎは、繊維にそって薄く切る。
3.バターと2のたまねぎを鍋に入れて火にかけ、しんなりするまで炒める。
  鶏肉を加えてさらに炒める。
  鶏肉の色が変わってきたら、1のごぼうの水気をきって加え、ゆっくり炒める。
  小麦粉を加え、粉を具にからめるように中火より少し弱めでよく炒める。
4.小麦粉が全体になじんだら牛乳を加え、混ぜながら強火で煮る。
  煮立ってとろみがついたら火を弱め、さらに7~8分煮て調味料を加える。
  器に注いで、小口切りにした万能ねぎを散らす。

This entry was posted in 便秘と食事.