さつまいもの簡単おやつ「スイートポテトのミニカップ」

弛緩性・けいれん性便秘、どっちにもオススメのおやつで便秘を解消!
お茶の時間には、やっぱり甘いものが欲しいですね。同じ甘いものでも、さつまいもを使えば、おやつでだって食物繊維が摂れます。
便秘解消に役立つ簡単おやつ、作ってみませんか?

食物繊維が豊富な、さつまいもを使った「スイートポテトのミニカップ」のつくり方を紹介します。
材料のきな粉の代わりにピュアココアや小麦胚芽(ブラン)を15g入れても食物繊維の補給になります。ココアを入れる場合は、くるみの粗みじん(大さじ2程度)を上にのせて焼きます。

さつまいもの食物繊維は便秘解消のための味方です

スイートポテトのミニカップ 材料と作り方

◇材料(直径6cmのカップ6個分)
 ・さつまいも ….. 小1本(約250g)
 ・レーズン …………….. 30g
 ・薄力粉 ………………. 70g
 ・ベーキングパウダー …..小さじ1
 ・バター ………………. 50g
 ・砂糖 ………………… 50g
 ・卵 ………………… 大1個
 ・きな粉 ………………. 40g
◇作り方
1. さつまいもをキッチンペーパーで包む。
  水で濡らしてラップで包む。
  電子レンジの強で5分加熱する。皮ごと2cm角に切る。
2. バターを室温で柔らかくしてクリーム状に練る。
  砂糖を混ぜ、卵を溶いて加える。
  とろりとするまで、よーく混ぜる。
  薄力粉とベーキングパウダーをふるい入れる。
  きな粉を加えてさっくりと混ぜる。
3. レーズンとさつまいもを合わせて、カップに8分目に入れる。
4. 180℃のオーブンで20分焼く。

This entry was posted in 便秘と食事.