水のキーワードを知る

水についてもっと知るために、水のキーワードを知りましょう。
キーワードを知ることで、自分に合った水を見つけるヒントになります。

水の大きさを決める「クラスター」

水に大きさがあることを知っていますか?
は2つの水素と1つの酸素がくっついてできていますが、このいくつも集まって集合体になっている状態を「クラスター」といいます。
そして、この数が多いほど大きな水、少ないほど小さい水になります。
小さいほど体内の細胞それぞれに吸収されやすくなり、体の隅々にまで水分を供給することができます。
大きくなればなるほど不純物が溶けこみやすく、細胞に浸透しにくくなったり、体内に必要のない不純物まで体中に運んでしまいます。
クラスターの小さい水を飲み続けることで、新陳代謝を活発にしたり、血液をサラサラにしたり、老廃物を排出したりする効果があるのです。
しかし、このクラスターは、一時として安定していることがなく、大きさが変化しています。
そのため、最近ではクラスターをできるだけ小さい状態で安定させた水が市販されるようになり、健康志向の人を中心に注目されています。
ミネラルウォーターの注目のキーワード はこちら。

This entry was posted in 便秘解消にミネラルウォーター.