腸の「こり」をほぐそう

肩や背中がこるように、腸にも「こり」がある!

腸は自律神経によって動いているので、人が自分の意志で動かすことはできません。
肩や背中がこってマッサージなどでもみほぐす人はたくさんいると思いますが、同じように腸にも「こり」があることを知っていますか?

そこで、腸の「こり」をほぐすには、マッサージが効果的です。
マッサージをすることで、便秘はもちろん、腸にガスが溜まりおなかが張ることも改善されます。

マッサージで腸の「こり」をほぐす

皆さんも知っているように、肩や背中にこりがあると、血行やリンパの流れが悪くなり体や肌の調子も悪くなります。そして、これは腸にもいえることなのです。
腸に「こり」があると、同じように血行やリンパの流れが悪くなり、内臓の機能が低下します。そのため、消化や吸収がスムーズにいかなくなって、便秘にもつながります。
そこで、腸の「こり」をほぐすのに必要なのが、腸のマッサージをすることです。
マッサージすることで腸の「こり」をほぐし、ただ便を出すだけでなく、内臓の機能を正常に戻していきます。リンパの流れがよくなると全身のむくみがとれ、血行がよくなると基礎代謝があがり、痩せやすい体にもなります。
宿便が排出されて便秘解消に期待できるし、デトックス効果がありますね。
腸もみマッサージで内臓から健康な体になりましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください