腸全体に効くストレッチ

エクササイズとツボ刺激で便秘解消

背筋を使って天枢(てんすう)を刺激する

次は、腸活性エクササイズにツボ刺激をプラスして、腸全体に効かせるストレッチです。
ツボ刺激は、便秘・下痢など腸の不調に有効です。

背筋を鍛えながら、おなかにある「天枢」(てんすう)というツボを刺激していきます。
「天枢」(てんすう)は、おへそから外側へ横に真っすぐ引いた線と、乳首から下に真っすぐ引いた線の交わるところにある(左右同様)ツボで、ここを押しておなかの張りを防ぎます。
力不足で疲れている腸を、毎日鍛えてスッキリしましょう。
自分で押すだけではうまく刺激が入らない場合もあるので、エクササイズしながら刺激を加えるのがコツです。

1.〔おなかの天枢を床に押しつけ胸を反らす〕

おなかを下にして寝て、床に天枢のツボを押しつけるようにしながら、胸を反らす。自然な呼吸で、10~20秒キープする。

2.〔バタ足で天枢を刺激する〕

息を吐きながら、つま先を伸ばして両足を交互にバタバタと上げ下げする。床に天枢を押しつける感じで、左右交互に10回繰り返す。

3.〔天枢を支点に体を弓なりにする〕

両手で足首をつかみ、息を吸って弓なりに反らす。天枢を支点に体のバランスをとる。胸を前へ、ひざを後方へ伸ばすイメージで。呼吸は自然に、10~20秒キープする。

This entry was posted in 腸活性ストレッチ体操.