腸年齢をチェックしてみよう

腸の調子が肌に出ますから、肌年齢を若く保つためには、まず自分の腸年齢を知りましょう。
若くきれいな腸とは、粘膜がきれいで、古い便が溜まっていない、しなやかに動く状態の腸です。つまり、便秘や下痢は大敵なのです。

食生活に注意する

食生活では、肉料理が好きで脂質を多くとっている人、味付けの濃い料理が好きな人、塩分が多い外食に偏りがちな人は、注意が必要です。
ほかに、仕事や家事によるストレスなども影響してきます。

腸の状態は毎日変わる

腸内細菌のバランスは十人十色です。そして、食生活や生活環境によっても常に変化します。
このように、腸年齢は一定ではなく毎日変化しているのです。
その変化はまず便に現れるので、毎日便のチェックをしてみましょう。
生活習慣と便、さらに内臓の鏡といわれる舌のチェックをして、今の自分の腸年齢を調べてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください