ブロッコリーと鶏肉のヨーグルトサラダ

けいれん性便秘を解消するための、腸の調子を整えるおかずです。
薄味をつけたヨーグルトをたっぷりかけて食べる、ブロッコリーと鶏肉のヨーグルトサラダのレシピを紹介します。
プレーンヨーグルトには生きた乳酸菌が含まれています。腸に到達する前に大半は死滅しますが、乳酸菌の死骸は善玉菌のエサになり、腸内細菌のバランスに貢献します。

■ 材料(2人分)
 ・ブロッコリー …….. 2/3個(200g)
 ・下ゆで用の塩少々
 ・鶏むね肉 ……….. 小1枚(140g)
 ・下味用の塩、こしょう各少々、白ワイン(大さじ2)
 ・ヨーグルトソース … プレーンヨーグルト(1カップ)
             レモン汁(小さじ1)
             サラダ油(大さじ1と1/3)
             塩、こしょう各少々

■ 作り方
1. ブロッコリーを小房に分ける。
  塩を加えたお湯で柔らかく茹で、ザルに上げて冷ます。
2. 鶏肉に、塩とこしょうで下味をつける。
  お皿にのせてワインを振る。
  ラップをして、電子レンジの強で4~5分加熱したら冷ます。
3. ソースの材料をよく混ぜる。
4. 器にブロッコリーと鶏肉を合わせて盛り、ソースをかける。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください