完全国産の有機JAS認定品!「こだま食品 有機高原のごぼう茶」

こだま食品さんの『有機高原のごぼう茶』を紹介します。この有機高原のごぼう茶は、こだま食品さんの自社農場で有機栽培された、広島県産の有機ごぼうだけを使ってつくられています。農薬を一切使わない、安全・安心のオーガニックごぼう茶です。

ごぼう茶

ごぼう茶

ごぼうで毎日スッキリしたい

ごぼうというと、私は、食物繊維がとても豊富でおなかにいい!というイメージがあります。でも、調理がちょっと面倒だったりするので、わが家の食卓にはあまりごぼうのメニューは登場しません。ところが、最近はおなかの調子が良くないこともあって、本当はごぼうの栄養を摂りたいと思っています。皆さんは、普段の食事でごぼうを食べていますか?

ごぼうは、中国では食用ではなく、古くから漢方薬に使用されています。解毒、発汗や利尿作用に優れていて、体の老廃物を取り除く効果があります。食物繊維には水溶性と不溶性の2種類がありますが、ごぼうにはどちらの食物繊維も含まれています。これらが整腸作用を発揮して便通を良くしたり、コレステロールの排出を促すので動脈硬化の予防にも効果的だといわれています。

国産の有機ごぼうだけだから、安心!

自分や家族が口にするものは国産を選びたいと考える人もいるでしょうが、私たちは知らないうちに輸入食品を口にしています。近年では多くの食品に中国産がありますが、ごぼうも例に漏れず、輸入されてくるものの90%以上が中国産ごぼうだといわれています。加工品などに多く使われているので注意が必要です。
そのてん、こだま食品さんの有機高原のごぼう茶に使われているのは自社農場で栽培された広島県産ごぼうだけなので安心です。

古くから健康によい野菜として知られているごぼうですが、ごぼうに含まれている栄養成分には、食物繊維をはじめ、ビタミン、カリウム、ポリフェノールなどがあります。こだま食品さんの農場で育ったごぼうには、特にポリフェノールの含有量が豊富です。

こだま食品のごぼう茶が選ばれる理由

  • おいしさへのこだわり、野菜の栽培に適した土地でごぼうを育てる
    こだま食品の自社農場は、広島県の山間部、世羅郡世羅町の標高500メートルの世羅台地にあります。朝晩の寒暖差が大きいため、野菜の栽培に適した土地です。その周辺には森から湧き出た澄んだ水が流れ、台地を潤しています。おいしさにこだわり、豊かでありながら厳しい自然環境がおいしい野菜を育てるのに最適な世羅台地に自社農場を作ったのです。

  • 有機栽培へのこだわり、農薬ゼロ、化学肥料ゼロ、除草剤も使用しない
    おいしいごぼう茶の栽培は土づくりから始まります。有機栽培とは、2年以上農薬を一切使っていない土地を耕し、化学肥料も一切使わない栽培方法です。除草剤も使わないので雑草がどんどん生え、それを人の手で丁寧に取り除いています。使用した肥料や機械、作業工程をすべて記録し、年1回の審査を受けます。そして、この審査に合格したものだけが「有機JAS」認証を受けるのです。

  • オーガニックマーク、「有機JAS」認証工場での徹底管理
    農場近くのこだま食品の自社工場もまた、厳しい審査に合格し、「有機JAS」認証を受けています。収穫に最も適したタイミングまで育ったごぼうは、土の付いた新鮮な状態で工場に運ばれ、加工されます。一元管理されているので、最良の時期に収穫から加工までをおこなえるのです。さらに、工場内では厳しい品質検査のための自社基準を定め、徹底管理されています。



農薬ゼロのごぼうを皮までまるごと使って焙煎した、香ばしくておいしいごぼう茶です。ごぼうの栄養をまるごと手軽に摂れます。
しかも、ノンカフェインだから子供からお年寄りまで安心して飲めます。

便秘解消のためのお茶(一覧)

1 thought on “完全国産の有機JAS認定品!「こだま食品 有機高原のごぼう茶」

  1. ピンバック: ごぼうなどアクの強い野菜がなぜガンに効くのか? | 食べて健康

コメントは停止中です。