強ミヤリサン錠 酪酸菌(宮入菌)の入った整腸剤

「強ミヤリサン錠」は、腸の正常なバランスを保つ酪酸菌(宮入菌)の入った整腸剤です。
おなかの調子が悪い人、便が軟らかい人、便秘しがちな人、腹部膨満感のある人にもおすすめです。

強ミヤリサン錠は、整腸生菌成分のひとつであり生物でもっとも耐久性があると言われている芽胞を形成する酪酸菌(宮入菌)を主成分としています。1錠あたりに30mgの宮入菌末が配合されています。

成人(15歳以上)の1日の最大服用量9錠中に、プロバイオティクスの酪酸菌(宮入菌)を270mg含有し、生きたまま腸まで届きます。
宮入菌末270mgを腸内において発育し、有機酸(酪酸、酢酸)ならびにビタミンB群を産生し、腸内有益菌(ビフィズス菌・乳酸菌)の発育を助長し、腐敗や異常醗酵の原因になる有害細菌の発育を抑制して腸の働きを正常にします。

効果・効能

整腸(便通を整える)、軟便、便秘、腹部膨満感に。
1日3回、食後に服用します。

注意すること

5歳以上の小児から服用できますが、保護者の指導監督のもとに行ってください。
医師の治療を受けている人は、医師または薬剤師に相談してください。

こちらは大容量の1000錠入りですが、330錠入り(1日9錠で約1ヶ月分)もあります。
 ▼ 強ミヤリサン錠 の詳細、購入はこちら。

This entry was posted in 整腸剤.