太りぎみで便秘の人には漢方薬

便秘がちで皮下脂肪が多いという人には、防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)という漢方処方も効果的です。

全身の代謝を調整して余分な皮下脂肪を落としてくれます。
また、血圧が高めで肥満の人には大柴胡湯(だいさいことう)、汗かきでぽっちゃりした水太りタイプの人には防已黄耆湯(ぼういおうぎとう)が向いています。

脂肪太りと水太り

漢方では、肥満症をその成り立ちからいくつかのタイプに分けて考えます。
ひとつは、食欲旺盛な「脂肪太り」のタイプです。防風通聖散という漢方の処方で、肥満症とそれに伴う便秘解消ができます。
見た目には防風通聖散タイプとあまり変わらず似ていますが、ストレスを感じやすくて血圧が上がりやすい人は大柴胡湯のほうが合うでしょう。
もうひとつは、汗かきの「水太り」タイプです。こちらには、水の巡りを良くする防已黄耆湯がおすすめです。元気が出て、心身ともにスッキリします。

症状と漢方薬については、こちらのサイトが参考になります。

This entry was posted in 便秘薬.