便秘解消」タグアーカイブ

イージーファイバー 便通の改善にトクホのサプリ

テレビCMでもおなじみの「イージーファイバー」。
食物繊維が便通の改善を促す、トクホ(特定保健用食品)のサプリメント。

飲み物などに加えるだけで、お通じの改善に役立つ食物繊維を手軽にとることができる、天然原料から生まれた水に溶ける食物繊維です。

水溶性食物繊維(難消化性デキストリン)を含んでいて、食生活で不足しがちな食物繊維の摂取が簡単にできます。

コーヒー・紅茶・ジュースといった好きな飲み物などに加えるだけ。
冷たいものにもあたたかいものにもサッと溶けて、ゼラチン状にはなりません。
無味・無臭なので、飲み物の味や香りは変わらずそのままです。

こちらで紹介しているのは、手軽に持ち運びもできるスティックタイプ。
1日の摂取目安量は、1包です。
こちらのスティックタイプのほかに缶入り(260g入り)もあります。

一度に大量に摂りすぎるとおなかがゆるくなることがあるので、摂取量は守りましょう。

 ▼ イージーファイバー(30包入り) の詳細、購入はコチラ。

便秘解消のためのストレッチ体操

便秘は、毎日の食事や運動、生活のリズムなどと深く関係しています。
身体を動かすことは内臓のマッサージになるので、腸を直接刺激してお通じを良くし、便秘解消をサポートしてくれます。
便秘解消のためのストレッチ体操を紹介しますので、トイレタイムの前におこなってみましょう。

腹筋を使ってウエストをひねる

  1. まず、足を肩幅に広げて立ちます。
  2. 腰の横でひじを曲げ、手は軽くこぶしを握ります。
  3. リズムをつけながら左右に身体をひねります。

ポイント

回数は、30~50回くらいが目安です。身体をひねるときに、おなかを意識するのがポイントです。

 

上体を反らせておなかを伸ばす

  1. 床にうつ伏せになり、手のひらからひじまでをつきます。
  2. 上体を起こしながら、おなかをしっかり伸ばします。

ポイント

20~30秒を2回が目安です。腰を反らしすぎると腰痛になるので注意しましょう。

 

おしり歩きで腹筋を強化する

  1. 両足を伸ばして床に座ります。
  2. 腕を前後に振って、おしりを片方ずつ浮かせながら前に進みます。
  3. 同じようにして、次は後ろに下がります。

難しかったら、その場でおしりを上げるだけでもOK。

ポイント

20~50歩が目安。できるだけ身体を横に揺らさないように歩きましょう。

こんにゃくカレー

お肉の代わりこんにゃくを使ったカレーは、便秘解消のための優等生メニュー。
腸をキレイにしてくれるこんにゃくと野菜をたっぷり食べましょう。

こんにゃくは、水溶性の食物繊維。主成分のマンナンは保水力に優れていて、便のかさを増やし、腸の蠕動運動(ぜんどううんどう)を促します。
穏やかな作用なので、腸がけいれんするけいれん性便秘や過敏性腸症候群の人にも良い食品です。

こんにゃくカレー レシピ

材料(4人分)

 ・こんにゃく…..1枚
 ・じゃがいも…..3個
 ・たまねぎ……1個
 ・にんじん……1本
 ・セロリ(スライス)…..1/2束
 ・サラダ油……大さじ1
 ・にんにく、しょうが…..各1かけ
 ・(A)固形スープ1個、水4カップ
 ・りんご(すりおろし)…..1個分
 ・カレーのルウ(市販品130g)…1箱
 ・ウスターソース……大さじ1

作り方

1.こんにゃくを塩もみして洗い、両面に斜め格子に切り込みを入れひとくち大に切る。
2.じゃがいもの皮をむき、1個を4つに切る。
  たまねぎはくし形切り、にんじんは乱切りにする。
3.フライパンにサラダ油を熱し、みじん切りにしたにんにくとしょうが、セロリを炒める。
  こんにゃく、野菜の順に加えて炒めていく。
4.野菜がやわらかくなったら鍋に(A)を入れ、すりおろしたりんごを加える。
  火を止めてカレールウを割り入れて溶かす。
  少し煮込んで、ウスターソースを加える。

じゃがいもとねぎのスープ

けいれん性便秘を解消するための、腸にやさしくて食物繊維たっぷりのおかずです。
じゃがいもの繊維が腸に穏やかな、じゃがいもとねぎのスープのレシピを紹介します。
腸が敏感になっているけいれん性便秘には、腸を刺激しない食品選びや料理法を心がけましょう。辛味、酸味の強いものは避けて、味付けは薄味にするのがポイントになります。

■ 材料(2人分)
 ・じゃがいも ……. 中2個(200g)
 ・長ねぎ …………. 3本(300g)
 ・調味料 ….. バター(20g)、生クリーム(大さじ2)、
          コンソメ顆粒・塩・こしょう各少々
■ 作り方
 1. じゃがいもは皮をむいて1cm幅のいちょう切りにする。
   長ねぎは1cm幅の小口切りにする。
 2. 鍋にバターを溶かし、長ねぎを炒める。
   しんなりしたら、じゃがいもを加えて炒める。
   水をひたひたに注ぎ、コンソメ顆粒を加えて煮立てる。
    弱火にして20分くらい煮る。
 3. 生クリームを混ぜ、塩、こしょうで味を調える。