便秘解消」タグアーカイブ

便秘解消に効果的なサプリメント(一覧)

おなかぽっこり、肌荒れ、のぼせ、食欲不振になったりと、女性にとって便秘は大敵!
日頃から適度な運動、水分補給、食事など、できるだけ便秘にならない生活習慣が大切です。食物繊維、乳酸菌、ビタミン、ミネラルなどを食事で十分に摂取することが困難な人は、サプリメントの使用も考えてみてはどうでしょうか。
日本の昔ながらの食事に比べ、現代の食生活の中では食物繊維などの栄養素が圧倒的に不足していますから、補助的なサプリメントの活用は健康維持に役立つでしょう。
サプリメントを上手に使って、スッキリ便秘解消しましょう!
 

粉末タイプのサプリメント

大麦若葉の青汁 青汁のめぐり
ヤクルトヘルスフーズの「青汁のめぐり」は、大麦若葉の新青汁。後味スッキリで飲みやすい。 めぐる秘密は、「食物繊維」と「ヤクルトのオリゴ糖」にあります。 青汁でスッキリおなかの調子を整えて便秘解消しましょう。


桑の葉美人 青汁で便秘もスッキリ健康に
「桑の葉美人」は、桑の葉、大豆イソフラボン、抹茶、乳酸菌の4つの要素が入った青汁。 健康に有用なフラボノイドを豊富に含み、体の中からスッキリきれいに、健やかにしてくれます。


ケールの青汁 スキッと快通青汁
国産ケールを使用したトクホ(特定保健用食品)です。お腹の調子を整えて便通を改善します。 難消化性デキストリンを強化配合したケールの青汁で食物繊維をおいしく摂って、便秘解消する日を目指しましょう。


ベジパワープラス
便秘、肌あれで悩んでいる人に。使用している麦若葉部分は、栄養価を損なわないよう細かくパウダーにしているのでビタミン・食物繊維たっぷりです。


イージーファイバー
テレビCMでもおなじみの「イージーファイバー」は、食物繊維が便通の改善を促す、トクホ(特定保健用食品)のサプリメント。コーヒー・紅茶・ジュースなどに混ぜて飲むだけです。
 

粒タイプのサプリメント

酸化マグネシウム粒 お腹が痛くなりにくいサプリメント
ぽっこりおなかを解消してスッキリするためのサプリメント。腸を無理に刺激せず、水分で便をやわらかくして自然の力で排便を促します。


リナグリーン21
スピルリナにビタミンCがプラスされた、野菜不足の人にうれしい栄養補助食品。消化吸収性が高いので、豊富に含まれる栄養成分を無駄なく吸収できます。


スルッと美人 スルッと出しておなか美人
25種類の天然素材の力で、スッキリなお通じをサポートするサプリメント。体に優しく作用する「スルッと美人」で、ぽっこりをスッキリ、キレイなおなかを目指しましょう。


メタバリアNEO で脂肪も便秘もスッキリ
サラシア、ポリフェノール、ケルセチン、カテキンといったマルチ成分を配合したダイエットサプリ。脂肪も便秘も、余分なものはスッキリさせましょう。


すっきり小粒 お腹スッキリサプリメント
夜飲んで翌朝スッキリ!大人気サプリメントの初めての人限定、1週間お試しプランです。 おなかにやさしい6種類の自然原料にアミノ酸をプラスして、おなかの悩みをサポートします。


天然 通健ハーブ粒
「天然 通健ハーブ粒」は、ハーブ・野草など天然素材をブレンドした、粒タイプのサプリ。 夜寝る前に飲んで、ハーブの力で翌朝スッキリ自然なお通じを。


モーニングアリッサ
スッキリした朝を迎えるために身体の内側からキレイをサポートしてくれる、モーニングアリッサ。 9種のオリエンタルハーブと39種の植物発酵物を配合したオリエンタルハーブサプリメントです。


サプリメントについてもっと詳しく知りたい方はこちらのサイトがオススメです。

便秘を改善するための手作りおやつレシピ

便秘解消に効果的な食品、プルーン、さつまいも、りんご、寒天を使って簡単にできるおやつのレシピを紹介します。
食物繊維が豊富なこれらの食品を使って、自分で作りましょう。
手作りなら、自分で食べるのはもちろんですが、お母さんが子供たちに食べさせるにも安心ですね。
弛緩性便秘、けいれん性便秘、どちらのタイプにも効果のあるおやつで、おいしく楽しく便秘解消しましょう。

プルーンの赤ワイン煮

プルーンの簡単おやつ
■ワインで煮ると食物繊維が柔らかくなり保存もきく。
 

スイートポテトのミニカップ

さつまいもの簡単おやつ
■けいれん性便秘の人は、きな粉やココアを入れて。
 

りんごのシロップ煮 ヨーグルトがけ

りんごの簡単おやつ
■とっても簡単、りんごのデザート。
 

ブラマンジェのフルーツシロップ

寒天の簡単おやつ
■ミルクを寒天でゆるめに固めるのがコツ。  

便秘解消のための食品選びと調理法

便秘を改善するための食品選び・調理法は、便秘のタイプによって違います。弛緩性便秘とけいれん性便秘では、全く異なるので自分の便秘のタイプがどちらになるか調べておきます。
どちらのタイプか調べるには…

弛緩性便秘の人は・・・

弛緩性便秘の場合は、腸の緊張と運動の低下が主な原因なので、腸に緊張と刺激を与えるような食品選びと調理の工夫がポイントになります。

基本的には食物繊維を十分に摂ることです。食物繊維は便のかさを作るうえ、腸壁に触れて刺激になります。ですから、排便のきっかけづくりには、ぜひ摂りたいものです。また、冷たいもの、辛味、酸味なども腸に刺激を与えます。このほか、油脂は便のすべりを良くし、糖分は便をゆるめ、水分は便のかたさを調節するので、それぞれ控えすぎないようにしましょう。
弛緩性便秘の人の食事(一覧)

けいれん性便秘の人は・・・

けいれん性便秘の場合は、腸が過敏になっているのであまり刺激を与えない食品を選ぶことが大切です。
食物繊維の目標値は弛緩性便秘と同じですが、かたいものは避けましょう。腸にやさしい水溶性食物繊維の多いものを中心に、火を通して柔らかくして食べます。冷たいもの、熱いもの、辛味や酸味の強いもの、そして脂肪の多いものは避けるようにします。
けいれん性便秘の人の食事はこちら

便秘解消の食生活のポイント

便秘の解消に近づくため、「自分の食生活は乱れている」と感じている人は、腸力をアップするための腸もみマッサージを行うのと一緒に、普段の食事を見直し、食生活を改善することも大切です。

食物繊維を積極的にとる

◆ポイント1 〔食物繊維は腸にとって重要〕
食物繊維は、胃や小腸では消化されずに大腸まで届くため、消化器官をブラッシングして、毒素を排出する効果があるのです。
食物繊維には、水溶性と不溶性があって、この相乗効果で便を排泄したり、余分な脂肪の吸収を抑えたりしています。この2種類をバランス良く摂ることがキレイな腸にする決め手です。
水溶性1に対し不溶性2の割合で摂るのが、理想とされています。

▼ 水溶性食物繊維を多く含む食材

にんじん、こんにゃく、海藻類、きのこ、りんご、バナナ、ごま、ブロッコリー、山芋など。

▼ 不溶性食物繊維を多く含む食材

かぼちゃ、キャベツ、豆類、穀類、ごぼう、じゃがいも、ほうれん草、干し柿など。

◆ポイント2 〔お砂糖とお肉のとりすぎに注意〕
お砂糖をとりすぎると血液の状態は酸性過多になります。酸はカルシウムなどのミネラルで中和され、最後には炭酸ガスとして排出されます。これは、おなかが張る原因のうちのひとつです。
また、肉食中心の食事だと大腸に負担がかかり、ぜん動運動が弱まって腸が硬くなってしまいます。腸の調子を整えるためには、肉など動物性たんぱく質を1、野菜を2の割合を目安にとりましょう。
腸内の働きを高めるためには、食物繊維と一緒に分解酵素を摂ることがおすすめです。
分解酵素は生の食材に含まれていますが、酵素は48℃以上になると死んでしまうので、食材を生で食べることも頭においておきましょう。

イージーファイバー 便通の改善にトクホのサプリ

テレビCMでもおなじみの「イージーファイバー」。
食物繊維が便通の改善を促す、トクホ(特定保健用食品)のサプリメント。

飲み物などに加えるだけで、お通じの改善に役立つ食物繊維を手軽にとることができる、天然原料から生まれた水に溶ける食物繊維です。

水溶性食物繊維(難消化性デキストリン)を含んでいて、食生活で不足しがちな食物繊維の摂取が簡単にできます。

コーヒー・紅茶・ジュースといった好きな飲み物などに加えるだけ。
冷たいものにもあたたかいものにもサッと溶けて、ゼラチン状にはなりません。
無味・無臭なので、飲み物の味や香りは変わらずそのままです。

こちらで紹介しているのは、手軽に持ち運びもできるスティックタイプ。
1日の摂取目安量は、1包です。
こちらのスティックタイプのほかに缶入り(260g入り)もあります。

一度に大量に摂りすぎるとおなかがゆるくなることがあるので、摂取量は守りましょう。

 ▼ イージーファイバー(30包入り) の詳細、購入はコチラ。