ボトルのラベルをチェック

さまざまな種類のミネラルウォーターが市販されていて、いったいどれを選んだらいいの?と悩む人もいるでしょう。
そこで、よくわからない人は、ボトルについているラベルを見てみましょう。
ミネラルウォーターのラベルには、原材料名、原産国、採水地、栄養成分、硬度などが細かく記載されています。
だから、ラベルを読めば、その水がどこの水なのか、どんな性質をもっているのかが見えてきますね。
ラベルを見て、たくさんある中から自分に必要なミネラルウォーターをみつけましょう。
ラベルを確認するときに次の2つをチェックすることで、その水の個性を知ることができます。

硬度をチェックする

人によって違いはありますが、おいしく飲める水(飲みやすい水)を飲みたいときには、硬度が50mg/L 以下の軟水を選びましょう。
便秘解消やミネラルの補給など、健康や美容を考えるときには、硬度が300mg/L 以上が目安の硬水を選びましょう。

カルシウムとマグネシウムの含有量をチェックする

マグネシウムは必須ミネラルですが、含有量が多すぎると苦味を感じて飲みにくい水となります。一般的には、カルシウムの量よりマグネシウムの量のほうが多く含まれていると飲みにくくなります。
便秘解消には、このほうが効果的です。
水の硬度について はこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください