百毒下し 植物性の和漢便秘薬

「百毒下し」(ひゃくどくくだし)は、毎日スッキリ快腸をめざす、植物性の便秘薬です。

腸を刺激して腸のぜん動運動を活発化させ便通効果を高めるダイオウ・アロエ・ケンゴシ、イジツ、サンキライに、激しい瀉下効果(腹痛)を緩和するカンゾウをプラスし、6種類の生薬を配合した穏やかな和漢便秘薬

便秘の改善だけでなく、肝臓や腎臓にも作用して、便秘に伴う肌あれや吹き出物などの症状の緩和にも効果があります。小粒の丸剤だから、便通の具合に合わせた服用量の調節が簡単で、子供でも服用できます。
腸全体にしっかり効くのに穏やかに働きかけるから、腹痛や下痢が起きにくく、自然なお通じが期待できます。毎日のお通じを快調にしてくれる漢方薬で、便秘解消しましょう。
子供(3才から)にものみやすい小さな丸剤です。
1日2回、朝夕の空腹時(又は食前あるいは食間)に服用してください。食間とは、食事と食事の間の時間、食後2時間以上経過した後のことを指します。

効能・効果

  • 便秘
  • 便秘に伴う次の症状の緩和
     〔頭重、のぼせ、肌あれ、吹出物、食欲不振(食欲減退)、腹部膨満、腸内異常発酵、痔〕

成分・分量

成人(15才以上)1日最大服用量、32粒中に、
ダイオウ末:0.88g、 アロエ末:0.10g、 ケンゴシ末:0.17g、 カンゾウ末:0.15g、 エイジツエキス:0.043g (エイジツ0.34gより得る)、 サンキライエキス:0.04g (サンキライ0.5gより得る)

 ▼ 百毒下し 植物性の和漢便秘薬 の詳細、購入はこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください