複方毒掃丸 5400丸 昔ながらの便秘薬

複方毒掃丸(フクホウドクソウガン)は、「どくそうがん」の愛称で昔から親しまれている、植物性生薬配合の便秘治療薬。

大黄(ダイオウ)、営実(エイジツ)、山帰来(サンキライ)、川芎(センキュウ)、甘草(カンゾウ)、厚朴(コウボク)の6種類の生薬が配合された、おだやかな効き目の便秘薬です。

複方毒掃丸は、主に大腸に作用して腸のぜん動運動を活発にし、自然に排便を促して便秘解消を助けてくれます。

子供(3才から)にものみやすい小さな丸剤です。
1日3回食前に服用します。

効能・効果

  • 便秘
  • 便秘に伴う次の症状の緩和
     〔吹出物、肌あれ、食欲不振(食欲減退)、腹部膨満、腸内異常醗酵、痔、のぼせ、頭重〕

成分・分量

成人(15才以上)1日最大服用量、90丸中に、
日局 ダイオウ末:1.2g 、日局 エイジツ末 :0.8g 、日局 サンキライ末:0.8g 、
日局 センキュウ末:0.5g 、日局 カンゾウ末:0.5g 、日局 コウボク末:0.4g 。

注意すること

小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させてください。
また、3歳以上の幼児に服用させる場合には、薬剤がのどにつかえないよう、よく注意してください。

 ▼ 複方毒掃丸(2700丸) の詳細、購入はこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください