デトエイジンティー ハーブティーでおなかスッキリ

「デトエイジンティー」は、厳選された材料からつくられた野草ブレンド茶です。

原材料は、漢方では便通、利尿、浮腫(むくみ)などに用いられるという生薬の冬葵子(トウキシ)をはじめ、キャンドルブッシュ、ドクダミ、イチョウ葉、明日葉、黒大豆、プーアール茶、ローズヒップ、ステビア、ラズベリーの10種。女性にうれしい成分がたくさん使われています。

冬葵は、温帯から亜熱帯地域にかけ幅広く生息する野草。この冬葵子のお茶は腸の働きによいといわれ、中国では昔から、葉も茎も根も大事に利用されてきたといいます。このお茶の原料となっている冬葵の種子には利尿作用があることが知られていますが、精製された茶葉を継続して飲むことで、小腸にとてもよい働きをするという特徴があります。そして、大腸には下剤のように作用しないので、腸への負担はほとんどないといわれています。

また、飲み続けることで宿便が排泄されるようになり、脂肪の燃焼にもつながるので、肥満で悩む人にも無理なくダイエットすることができるようです。

デトエイジンティーは、ホット、アイス、どちらでもおいしく飲めます。おいしくて飲みやすいというのは、続けていくのにとても大事なことですよね。パッケージもかわいくて、なんだかオシャレな感じが好評です。

ただし、お腹がゆるくなったりする可能性があるので、初めて飲むという人は、時間に余裕があるとき(トイレにいつでも行けるとき)に試し飲みしてみましょう。体の調子が悪い人や妊婦さんは控えたほうがいいです。

▼ デトエイジンティー の詳細、購入はこちら。

This entry was posted in 便秘解消のためのお茶.