腸に効く食事」カテゴリーアーカイブ

腸に効く食事の仕方(一覧)

朝・昼・夕、それぞれの食事について、腸に効く食事や食べ方などを紹介しています。 また、食物繊維をたっぷり含んだ食材を使ったメニューのレシピなども紹介していますので、参考にしてください。

腸をきれいに、元気にして、毎日のお通じをしっかり整えたいですね。 昔から言われているように、『快食、快眠、快便』で健康な毎日を過ごしましょう。ひとつひとつ続けることで腸は少しずつ、少しずつ若返ります。

腸を元気にするために朝食を改善

朝食が洋食派の人も和食派の人も、食物繊維を多く摂るように工夫して、腸を元気にしましょう。

洋食派の人は

忙しくても簡単にとれるシリアルと温野菜をプラス

  • 食物繊維が豊富なオールブランなどのシリアルに、フルーツ、牛乳かヨーグルトを合わせる。
  • パンなら、全粒粉のパンやライ麦パンなど繊維の多いものにチェンジする。
  • 好きな野菜とソーセージなどにスープを合わせて、簡単にレンジでチンするだけでOK。

朝1回のシリアルでおなかに活力を与えましょう!
忙しい朝でも簡単で、1日に必要な繊維量をカバーできます。

 

和食派の人は

主食を玄米に変え副菜をひと工夫すれば、さらに腸元気!

  • 白米よりも食物繊維やビタミン、ミネラル類をたくさん摂れる玄米にチェンジする。
  • ぬか漬けなど、乳酸発酵食品をとる。
  • おなかの健康維持に必須な、りんごなどのフルーツをプラスする。

「玄米はどうも苦手なんだけれど・・・」という人は、まず発芽玄米からためしてみては。
発芽玄米は、玄米を水につけ、ごくわずかに発芽させたもので、健康成分は玄米以上ともいわれています。GABAが多いことと食物繊維が多いことで知られています。

腸をきれいにするメニュー(おからの袋煮)

おからは、どんなレシピにもよく合って、しっとり仕上がります。
凝縮された食物繊維が豊富な『おから』を使ったメニューで便秘の予防・改善をしましょう。

一緒に、排泄力を高めて下腹ポッコリも解消しましょう。
ハンバーグやコロッケなど、カロリーが高めのレシピに混ぜれば違和感なくボリュームアップさせることができて、カロリーを抑えられるので、ダイエットにもおすすめ。
ここでは、おからの袋煮のレシピを紹介します。
◆〔材料〕(2人分)
おから…100g、卵…1個、油あげ…2枚
A(だし汁…1と1/2カップ、しょうゆ…大さじ2、砂糖…小さじ2)
三つ葉…4本、水溶き片栗粉…大さじ1
◆〔作り方〕
1.油あげは熱湯をかけ油抜きをして、半分に切る。
2.卵を溶いておからと混ぜ、1の油あげに詰めてつま楊枝で口を留める。
3.鍋にAと2を入れて火にかける。10分くらい煮たら、先に袋煮だけ取り出して器に盛る。
4.鍋に残った煮汁に、水溶き片栗粉を加えてとろみをつけ、3にかける。
5.ざく切りにした三つ葉を上に散らして、できあがり。

腸をきれいにするメニュー(緑豆と豆腐のやわらか煮)

豆類は、水煮缶やドライパックのものを使って調理すれば楽チン。
戻す手間のないものを選べばとっても簡単な『豆類』を使ったメニューで、排泄力を高め下腹ポッコリも解消しましょう。

緑豆と豆腐のやわらか煮のレシピを紹介します。
緑豆は、春雨の原料となる茶緑色をした、あずきに似た小さな豆です。戻さずにそのまま加熱できます。
◆ 〔材料〕(2人分)
緑豆…100g、絹ごし豆腐…300g、水250cc、
A(酒…大さじ1、砂糖…小さじ1、塩…小さじ1/2)、
しょうが汁…1かけ分、水溶き片栗粉…大さじ1
◆ 〔作り方〕
1.緑豆はよく洗って、豆腐は一口大に切る。
2.鍋に緑豆と水を入れて強火にかける。
  沸騰したら弱火にして、ふたをして20分ほど煮る。
3.Aで調味して豆腐を加え、温まったらしょうが汁を入れる。
  水溶き片栗粉を加えて、とろみをつけたらできあがり。

腸をきれいにするメニュー(切り干し大根のスープ)

切り干し大根は、大根を天日干しにした乾燥品で、高い栄養価があります。
加熱が短時間で済み、調理の手間も少なく便利な食材です。常備野菜としても優れもの。

切り干し大根には、食物繊維とミネラルが生の大根よりも多く含まれています。
食物繊維は腸の中のそうじをしてくれるので、便秘を改善するのに役立ちます。

また、カルシウムとカリウムも多く含まれているので、骨粗鬆症や高血圧の予防に効果があります。

そんな切り干し大根の、簡単なスープのレシピを紹介します。
シャキシャキの食感を楽しめる切り干し大根を使ったメニューで排泄力を高め、下腹ポッコリも解消しましょう。

切り干し大根を洗って水気をしぼった汁には大根のうまみが出ているので、調理に利用してもいいです。

切り干し大根のスープ

◆〔材料〕(2人分)
切り干し大根…10g、ベーコン…1枚、 長ねぎ…1/2本、 小松菜…50g、水…2カップ、
塩…小さじ1/2、 こしょう…少々

◆〔作り方〕
1.切り干し大根をよく洗って、水気をきりざく切りにする。ベーコンは細かく切る。
2.長ねぎは1cm幅のぶつ切りに、小松菜はざく切りにする。
3.鍋に1と水を入れて火にかけ、5分ほど煮る。
  切り干し大根がやわらかくなったら、長ねぎを加えて2~3分煮る。
  さっと煮て、塩とこしょうで味を調えたら、できあがり。