整腸剤」カテゴリーアーカイブ

便秘・下痢改善の整腸剤(一覧)

整腸剤は、腸内環境を整えることによって腸の機能を向上させたり、便秘・下痢などの症状を改善することを目的とする薬です。

もし薬を服用するのであれば、大腸の運動が強すぎて起こる〔けいれん性便秘〕の人には特に、腸を刺激する下剤(便秘薬)よりも整腸剤のほうがよいでしょう。
けいれん性便秘の人が注意すること

おなかの具合がスッキリしないと思うとき、早く腸の調子を改善するには、整腸剤が便利です。
便通を整える、軟便、便秘、腹部膨満感といった整腸効果をうたっている整腸剤には、そのほとんどに善玉菌である乳酸菌が含まれています。また近年では、乳酸菌を生きたまま腸まで届ける、というタイプのものも増えています。
効果は、善玉菌の種類によっても、個人によっても違いがありますので、ヨーグルトと同じように、自分に合うタイプを見つけて補助的に使うとよいです。
まずは1週間くらい試してみて、おなかの調子をみましょう。
このページでは、腸の調子を整え、便通を良くする整腸剤を紹介しています。また、消化を助け一緒に胃の調子も良くしてくれる胃腸薬や、下痢止めなども紹介していきます。

薬はイヤ!という人はこちら。→ おなかの調子を整えるサプリメント

おすすめ整腸剤 一覧

ベストールファイバー
プランタゴ・オバタ種子を含んだ植物由来の整腸剤です。ストレスによる軟便、下痢・便秘のくり返しなどの症状に対し、便を適度な硬さに改善していきます。
ザ・ガード 整腸錠PC
今までのザ・ガード整腸錠に、善玉菌の増殖を促す『パントテン酸カルシウム』を新たに配合した整腸健胃薬。腸内の善玉菌の増殖力が20倍。便通を整えたり、おなかの張りに効果的。
新アペテート整腸薬
ひとの腸に常在している乳酸菌に、善玉菌を増やして悪玉菌を抑え、腸内バランスを整えます。ビフィズス菌コンクビオゼニン(乳酸菌)、ビオナットミン(納豆菌)配合の整腸薬。
ビオスリー Hi錠
乳酸菌、酪酸菌、糖化菌の3種類の活性菌が配合された生菌整腸剤。これらの有益菌が共生することによって、腸の中で増殖して、便通の異常を改善します。
新ビオフェルミンS錠
すぐれた整腸効果をもつ乳酸菌3種類が配合された整腸剤です。これらの乳酸菌が生きたまま腸に届いて増え、腸内細菌のバランスを整えます。
ガスピタン
おなかのハリが気になる人におすすめ、水なしでも服用できるチュアブル錠。 また、消化酵素の働きで食物繊維を分解し、ガスの発生を抑えます。
ヤクルトBL整腸薬S錠
ビフィズス菌・乳酸菌に塩化カルニチンを配合した整腸薬。ビフィズス菌〔ブレーベ菌〕と乳酸菌〔カゼイ菌〕が、生きたまま腸に届いて整腸効果を高めます。
ビオフェルミンVC
ビタミンCと乳酸菌を配合した薬。ビフィズス菌とラクトミン(乳酸菌)が、おなかのハリの原因のひとつである、ガスをつくる有害菌を抑えて、腹部膨満感によく効きます。
ナチュラーゼLX錠
「ナチュラーゼLX錠」は、胃と腸の働きを助けどちらにも効果的な消化・整腸薬です。納豆菌、乳酸菌などを配合し、おなかの調子を正常に整えて便通の状態を改善します。
ミヤリサン-U
整腸生菌成分の酪酸菌(宮入菌)に、消化を助けるウルソデオキシコール酸を配合した消化整腸薬です。 消化促進と整腸、腹部膨満感の解消に効果的です。
強ミヤリサン錠
プロバイオティクスの酪酸菌(宮入菌)を含み、生きたまま腸まで届く整腸剤です。 強力な酪酸菌(宮入菌)が、腸の働きを正常にします。
わかもと整腸薬
「わかもと整腸薬」は、3種の乳酸菌を配合した整腸薬。くずれた腸内細菌のバランスを整え、軟便・便秘の症状の改善、お腹の張りを軽減します。
パンラクミンプラス
植物性乳酸菌〔ラクボン〕と納豆菌で腸内環境を改善する薬です。口の中で溶かすか、噛みくだいて服用できるヨーグルト風味。
新三共胃腸薬プラス細粒
胃と腸をダブルケアするタイプの薬です。6つの生薬成分が弱った「胃」に効き、植物性の乳酸菌「ラクボン」が「腸」の状態を正常に近づけます。

ベストールファイバー 分包 植物由来の整腸剤

ベストールファイバー「分包」は、植物繊維が多く含まれた植物由来の整腸剤。プランタゴ・オバタという植物の種子が配合されています。

このプランタゴ・オバタはインドの原産ですが、オオバコといわれる植物の仲間で、オオバコは世界中に分布しています。日本では道端に生えていて簡単に手に入る雑草だったことから昔から民間薬として利用されてきましたが、いまでは便秘薬や整腸剤に配合されたりしています。また、漢方薬に用いられる成分としても知られています。

プランタゴ・オバタが整腸に効くのはなぜかというと、食物繊維(植物繊維)の豊富なことが挙げられます。全体のおよそ80%以上が不溶性食物繊維なのですが、不溶性食物繊維は便のかさを増し、大腸を刺激するため便意が促されるのです。種子には、セルロースやヘミセルロースなどの植物繊維が多く含まれていて、水分を吸収し膨潤する性質があります。便秘薬として用いられるのは、特にプランタゴ・オバタの種皮の部分です。この種皮は薄い粘膜で覆われているという特徴があって、種皮が水に浸かると、膜の部分は粘り気のために水分を吸収して膨らみます。これが腸内に入って便通を整えるのに役立つのです。

腸と脳の間には密接な関係があって、便秘や下痢の原因には、ストレスも大きく関係しています。『ストレス社会』ともいわれる現代社会においてのストレスからくる下痢、便秘、過敏性腸症候群の改善、整腸に。

植物繊維の膨潤作用によって便の量を増やし、便通を整えます。便を適度な硬さに改善することによって効果をあらわします。

プランタゴ・オバタの種皮は、「サイリウム」または「イサゴール」といった名前で呼ばれることもあり、一般に粉末化された状態で健康食品などにも用いられています。
オススメの特定保健用食品【イサゴール】はこちら。

効能・効果

整腸(便通を整える)、腹部膨満感、軟便、便秘、下痢・便秘のくりかえし。

用法・用量

次の量を、朝食後および夕食後の1日2回、コップ一杯の水またはお湯で、かまずに服用します。

  • 大人(15歳以上)・・・1回の服用量:4g(1包)
  • 15歳未満・・・服用しないでください

▼ サトウ製薬 ベストールファイバー「分包」 37包入り の詳細、購入についてはこちら。

便秘・下痢改善の整腸剤(一覧)

新ビオフェルミンS錠 3種の乳酸菌の整腸剤

新ビオフェルミンS錠 整腸薬には、数多くのプロバイオティクスの中から選ばれた3種の乳酸菌が配合されています。
それは、整腸効果を高めるビフィズス菌、乱れた腸内菌叢を整えるフェーカリス菌、有害菌をおさえるアシドフィルス菌の3種類です。

ヒトの腸内には100種類以上もの細菌がすみついています。
身体が健康なときには身体によい働きをする乳酸菌が優勢ですが、身体の調子が悪いとき、食生活の乱れやストレスがかかったとき、そして高齢になると、悪い菌が増えて腸内細菌のバランスが乱れてきます。
そんなときには、乳酸菌を補給し正常な状態に保つことが大切になります。

新ビオフェルミンS錠に配合された乳酸菌は、生きたまま腸に届いて増え、腸内細菌のバランスを整えてすぐれた整腸効果を発揮します。便通を整えるほか、軟便、便秘、腹部膨満感にも効果的。
わずかに甘みがあって、子供から高齢者まで飲みやすい錠剤です。
食後に飲むことで、胃酸の影響を受けず、生きて腸内まで届きます。

用法・用量
次の量を、1日に3回、食後に服用します。
・成人(15歳以上)・・・ 3錠
・5歳~14歳・・・ 2錠
・5歳未満・・・ 服用できません

▼ 「新ビオフェルミンS錠」 350錠入り の詳細、購入はこちら。

  • 腸内細菌叢(ちょうないさいきんそう)は腸内フローラともいわれ、腸内にすみついている100種100兆個もの細菌の集団のこと。健康なときはよいはたらきをする乳酸菌などが優勢な状態でバランスが保たれていますが、体の不調、食事・環境の変化、ストレス、高齢化などで悪い菌が増え、腸内細菌叢が乱れてきます。こんなとき乳酸菌を補給して正常な状態に保つことが大切です。

便秘・下痢改善の整腸剤(一覧)