海洋深層水」タグアーカイブ

天海の水 硬度1000 海の深層水

海の深層水「天海の水」は、高知県、室戸の海洋深層水から生まれた健康飲料水です。

天海の水の硬度は、なんと、約1000mg/L。
ヨーロッパなどに比べ、日本の水はほとんどが軟水ですから、日本ではめずらしい超硬水なのですが、リラックスミネラルとも呼ばれるマグネシウムが豊富に含まれ、ストレスの多い現代人に必要なミネラルウォーターです。

不足しやすいミネラルを手軽にたくさん補給できます。

100mlあたりにカルシウムを7.1mg、マグネシウムを20mgも含んでいるから、便秘解消にも期待できますね。ただし、人によってはお腹が緩くなる可能性もありますから注意してください。1本から購入できるので、心配な人は試してみては?

※赤ちゃんのミルクづくりには適していません。

▼ 天海の水 硬度1000、2L×6本入り の詳細、購入はこちら。

球美の水 久米島海洋深層水

沖縄久米島の海洋深層水 球美の水(くみのみず)は、硬度1000mg/Lの超硬水です。
深海からの恵みのミネラルが豊富に含まれています。

久米島沖の水深600メートル以上の、日本の海洋深層水では一番深いところからくみ上げられている海洋深層水を100%使用しています。

ミネラルバランスがよく残っていて海水に近いような硬い味ですが、ミネラルたっぷりの飲みごたえが十分で、冷やすと硬水がまろやかな感じがして、飲みやすくなります。

水割りの水としてはもちろん、カレーやシチューなど煮込み料理にも適しているし、化粧水としても使えるんです。

この硬度1000は、日頃の食事などではなかなか摂取しにくいマグネシウムやカルシウムを豊富に含んだ、こだわりの水です。
マグネシウムがたっぷりだから、飲料水として日常的に飲んで、毎朝のスムーズなお通じ、便秘の改善に期待できます。

 ▼ 送料無料、沖縄久米島の海洋深層水「球美の水」2L×6本入 の詳細、購入はコチラ。

室戸海洋深層水 天海の水 硬度1200

室戸海洋深層水「天海の水」は、硬度1200のミネラルウォーター。ミネラルの補給を考えるなら、やっぱり硬度の高い硬水がおすすめです。

「天海の水」は、室戸海洋深層水が100%原料です。
海洋深層水が海底の斜面にぶつかり表層に浮上してくる希少な海域であること、海に流れ込む大きな河川がないことなどから、常に安定した品質の海洋深層水を取水できるとして、室戸沖は注目されています。

ミネラルが豊富な硬水をおいしく飲むには、軽く冷やしたほうが苦味を感じにくく、飲みやすいです。硬水は、飲みづらくて苦手だという人は多いかもしれませんが、慣れてくると無理なく飲めるようになるでしょう。
そして、うれしいのは何より健康によいこと。

実際に飲んでみた人たちの感想でも、体調がいいという声が多いようです。
カルシウムやマグネシウムなどのミネラル成分が豊富な海洋深層水は、お通じの調子をはじめ、健康をサポートしてくれます。

 ▼ 送料無料、室戸海洋深層水「天海の水」硬度1200(2L×6本入り) の詳細・購入はコチラ。

海洋深層水「知床深海の水」

「知床深海の水」は、北海道羅臼(らうす)沖で採水された、硬度1000mg/Lという超硬水です。
一般に日本人は硬度の低い軟水を好む傾向があるようですが、ミネラル補給の点からすると、軟水よりも硬水のほうが優れているといえるのです。

羅臼の海洋深層水から、塩分過多の原因になるとされる、余分な塩分だけ取り除かれています。
人体に必要な理想的なバランスのミネラルをそのまま残し、おいしく仕上げた深層水純度100%の自然水です。

硬水ですからやはりある程度のクセはありますが、口当たりは硬度の高さをあまり感じさせない飲みやすさになっています。

 ▼ 送料無料、海洋深層水「知床深海の水」500ml×24本 の詳細、購入はコチラ。