便秘解消をサポートする食品」カテゴリーアーカイブ

便秘解消をサポートする食品(一覧)

このページでは、便秘の改善、解消に効果的であり、健康的な生活のサポートをしてくれる、いろいろな食品を紹介していきます。 食物繊維や乳酸菌などを含み腸の調子を整えてくれる食品で、おなかをスッキリさせましょう。

酢大豆 ダブルパワーで便秘とサヨナラ
100パーセント国産の大豆を、かめ仕込みの玄米黒酢に漬けた酢大豆。腸を刺激してぜん動運動を活発にするお酢と、食物繊維が豊富な大豆のパワーで、便秘を解消しましょう。

お通じスルリンの「食べちゃう寒天」 カット糸寒天
食物繊維をたっぷり含んだ、無添加、無漂白のカット糸寒天。約80%が食物繊維の寒天は、便秘やメタボ、高血圧、高血糖、動脈硬化といった生活習慣病が気になる人におすすめ。

「キダチアロエ原液100」アロエエキスでお通じスッキリ
昔から重宝されてきたアロエ。こちらは、保存料や添加物を使用していないキダチアロエ抽出エキスです。スッキリお通じのサポートの他にも、家族みんなのあらゆる健康維持に役立ちます。

「天寿りんご黒酢」おなかの調子を良好に保つ調味酢
鹿児島の坂元醸造の「天寿りんご黒酢」は、リンゴ果汁、ガラクトオリゴ糖などを配合したトクホ(特定保健用食品)の調味酢。ガラクトオリゴ糖が、おなかの中でビフィズス菌を増やします。

「健康道場 おいしい青汁」食物繊維たっぷりの青汁
9種類の青野菜とりんごレモンでできた、おいしい青汁。食物繊維とビタミン、ミネラルが豊富です。すりつぶし野菜の、濃くてしっかりとした飲みごたえがあります。

「京都老舗の秘伝キムチ お試しセット」乳酸菌が腸に効く
キムチは、便秘の改善に効果的な発酵食品、乳酸菌をたっぷり含んでいます。おいしいキムチで腸の運動力を高めましょう。京都のキムチ専門店「ほし山」さんの、こだわりのキムチの紹介です。

「梅エキス 天然梅果汁」優れた殺菌効果と整腸作用
こだわりの梅ジュース。梅エキスには優れた殺菌効果と整腸作用がありますので、便秘だけでなく下痢でお腹が痛くなる人にも効果的。天然梅果汁は、薄めて飲むだけでなく、いろいろなお料理にも使えます。

チチール 飲むヨーグルト
無香料安定剤無添加の、とっても濃厚な飲むヨーグルト。甘みにはオリゴ糖が使われていて、腸内の善玉菌を増やしてくれます。長野県、駒ヶ根高原の新鮮な〔すずらん牛乳〕からつくられています。

酢大豆 ダブルパワーで便秘とサヨナラ

こちらの「酢大豆」は、国内で最高級の北海道産鶴の子大豆を炒って、純米酢と玄米酢、ハチミツの汁に漬け込んでいます。

お酢は、穀物や果物に酢酸菌を加え醸造発酵させたもので、健康や美容に良いことはよく知られています。黒酢やリンゴ酢、もろみ酢などお酢を活用して行うダイエット方法が注目されていて、ダイエットや冷え症の改善にも効果が期待されているお酢ですが、便秘の改善にも効果的なのです。

お酢には過酸化脂質の上昇を抑える働きがあります。また腸を刺激して腸の蠕動(ぜんどう)運動を活発にするため、便通をスムーズにします。また、新陳代謝を良くして老廃物を排出しやすくするので、便秘解消に役立ちます。
お酢を上手に生活に取り入れることで、ダイエット効果をはじめ、冷え症改善、便秘解消、美肌など、特に女性にとってうれしい効果がたくさん期待できます。
実際に頑固な便秘が酢で改善した方の体験談もあります。

大豆の健康への優れた効果は広く知られています。『畑の肉』ともいわれる大豆には、タンパク質のほか、カルシウム、鉄分などが豊富に含まれています。
さらに、食物繊維をとても豊富に含み、腸の調子を整えることに重要な役割をしています。乾燥状態の大豆には、可食部100g中に17gほどの食物繊維が含まれているといわれています。その食物繊維のうち、およそ15パーセントが不溶性の食物繊維です。不溶性食物繊維は水分を吸収して大きくなり、腸を刺激して自然なお通じを起きやすくします。また、大豆に含まれる大豆オリゴ糖は、腸内のビフィズス菌の大好物です。ビフィズス菌のエサとなって善玉菌をどんどん増やし、腸を元気にします。腸内環境を整えて、便のかさを増します。

大豆には女性ホルモンと同じような働きをする大豆イソフラボンも含まれていて、それも女性にとってうれしい食品の理由です。大豆製品は納豆をはじめ豆腐など種類が豊富ですから、毎日続けて摂取したいものです。

お酢が胃腸の調子を整えることで消化吸収を助けます。さらに、食物繊維と一緒に摂って便秘を解消。お酢と大豆、ダブルのチカラで、毎日すっきりのお通じを目指しましょう。1日5~6粒くらいを目安に食べましょう。汁は薄めて飲めます。開封後は冷蔵庫で保存です。

▼ 酢大豆 440g入り の詳細、購入はこちら。

チチール 飲むヨーグルト

「チチール」は、無香料・安定剤無添加の飲むヨーグルト。とっても濃厚な味わいでおいしいと、レビューでもたくさんの人から好評のドリンクヨーグルトです。

長野県南部、駒ヶ根高原の清らかな水と済んだ空気が豊かな自然の中ですくすく育てた乳牛から、新鮮な牛乳(すずらん牛乳)を摂取し、本来の旨味を生かすようじっくり時間をかけて成熟させたヨーグルトなのです。
「チチール」の人気の秘密は、

  • 他にはない濃厚さと、こってり感
  • 信州・駒ヶ根からの産地直送
  • カルシウムの吸収率が牛乳の1.4倍
  • オリゴ糖の自然な甘さで、砂糖不使用
  • 安全性を確保するための限定生産
  • 管理のしっかりした製造法
  • 通信販売のみの限定販売

など、こだわりがあります。
そして、一番おいしく飲めるのは、製造日から4日後だそうです。

甘みにはオリゴ糖が使われていますから、腸内の善玉菌を増やすにも、とても良いのです。腸をきれいに元気にして、からだ全体を健康にしていきましょう。

こちらは150ml入りの12本セットですが、5本セットからあるので試しに飲んでみたいという人にもオススメです。
お値段は高めですが、それに比例するおいしさで大好評!ヨーグルトが好きな方へのギフトにもいいですよ。

▼ 送料無料、飲むヨーグルト 「チチール」 の詳細、購入はコチラ。

チチールは現在在庫がありません

取り扱いが終了しています。

「タベテン」寒天ゼリーでお腹スッキリ便秘解消しよう

「タベテン」は、ポッコリしたお腹が気になる人、便秘気味の人、ダイエットをがんばっている人にオススメの、寒天とフルーツ果汁を原料とした寒天ゼリーです。
食物繊維が増量されコラーゲンが配合されて、リニューアル。さらに美味しさがアップしました。
便秘は老廃物が体内に溜まること。腸に悪玉菌が増えて毒素が溜まり、健康や美容に悪影響を及ぼします。
便秘になると体内の老廃物が原因で太りやすい体質になってしまうだけでなく、ダイエットへの妨げにもなってしまいます。
適正な便通を維持することで、効果的なダイエットや美肌効果にも期待しましょう。
「タベテン」にはリンゴ・マンゴー・ライチの3つの味があって、10個入りから購入できます。お試しには、3日間分の10個入りをどうぞ。
そして、こちらで紹介しているのは、定番で人気のリンゴ味が30個入っているもの。およそ10日分です。10日間食べて腸内環境を改善していきましょう。
寒天だけど、なめらかな口当たり。爽やかな食べごたえは、固すぎず柔らかすぎず絶妙なおいしさです。
食事の20~30分前に食べると効果的。小腹がすいた時のおやつにもおすすめです。
食物繊維が豊富な寒天のゼリーでお腹スッキリ、コラーゲンで肌はぷるぷる。便秘を解消して健康と美容も手に入れましょう。

▼ タベテンの詳細、購入についてはこちら。

寒天ゼリー「タベテン」は現在在庫がありません

販売が終了しています。

天寿りんご黒酢 おなかの調子を良好に保つ調味酢

坂元醸造の「天寿りんご黒酢」は、鹿児島の伝統的な製法「つぼつくり」でつくった黒酢をベースに、ガラクトオリゴ糖、ビタミンC、リンゴ果汁を配合し、おいしく仕上げた調味酢です。

戸外にずらっと並べられた薩摩焼きの壺の中で、お米を何年もかけて発酵・熟成させるというものですが、テレビなどでその様子を見たことがある人もいるかもしれません。
黒酢は、熟成の過程で麹菌や乳酸菌の作用で琥珀色に色づいていくことからこのように呼ばれていて、有機酸、水溶性ビタミン、ミネラル、アミノ酸などを含んでいます。

原材料のガラクトオリゴ糖には、おなかの中でビフィズス菌・乳酸菌を増やす働きがあります。
乳糖によりつくられ、母乳にも含まれているオリゴ糖です。他のオリゴ糖と比べて酸や熱に強く、ビフィズス菌の増殖効果も高いといわれています。
「天寿りんご黒酢」は、この黒酢とオリゴ糖、りんご果汁がおなかの調子を整えてくれるから、便秘解消にも期待ができます。
健康の維持・増進に役立つことが科学的に認められたトクホ(特定保健用食品)のおいしい黒酢で腸内のビフィズス菌を保ち、日々健康に過ごしましょう。くろずにガラクトオリゴ糖とりんご果汁をバランスよく配合したところがポイントです。ビフィズス菌を適正に増やし、おなかの調子を整える調味酢ですお子様から年配の方まで、また、お酢が苦手な人にも飲みやすい黒酢です。

付属の計量カップで1日に30mlを、水や氷、炭酸水などで4~5倍にうすめて飲みます。
栄養成分は、100ml当たり、熱量247Kcal、たんぱく質0.5g、脂質0g、炭水化物64.8g、ナトリウム1~6mg、ビタミンC270mg、ガラクトオリゴ糖17gです。

 


りんごの水溶性食物繊維のペクチンは便秘にも下痢にも効果を発揮します。ペクチンは乳酸菌などの善玉菌を増やす一方で、大腸菌などの有害菌の繁殖を抑え、腸内の環境改善にとても有効に働きます。りんごの旬の時期には積極的に食べると便秘改善に効果的です。