乳酸菌飲料」タグアーカイブ

乳酸菌飲料 の おすすめ 便秘 の改善 腸内環境を整えるために飲んでみたいもの

腸内環境を整える、便秘を改善するための 乳酸菌飲料 に関する情報です。腸の中の善玉菌を増やして腸内細菌のバランスを保ち、免疫力を高めて病気になりにくい体をつくる。そして、 乳酸菌 のチカラで便通も整えましょう。

乳酸菌飲料 ってどんなもの?

ヨーグルトは健康にいいから毎日食べている、という人はたくさんいると思います。

乳酸菌飲料 と ヨーグルト ( はっ酵乳 )の違いは、牛乳の無脂乳固形分の割合です。ヨーグルトが8% 以上なのに対して、3% 以上のものが「 乳製品乳酸菌飲料 」、そして3% 未満のものが「 乳酸菌飲料 」とされています。また、乳酸菌数の基準は、1ml あたりに、乳製品乳酸菌飲料が 1,000 万個以上、乳酸菌飲料が 100 万個以上です。

乳酸菌飲料 といっても種類はたくさんあります。ヤクルトやカルピスなどの乳酸菌飲料は広く知られていると思いますが、皆さんはどんなものを思い浮かべるでしょうか。

乳脂肪分の少なめな乳酸菌入り飲料なら、ヨーグルトが苦手な人にもおすすめです。CM がオンエアされていて知られているものもありますが、それでは、その乳酸菌入り飲料をいくつか紹介していきます。

乳酸菌飲料 で腸内環境を整える

乳酸菌飲料 で腸内環境を整える

乳酸菌 を継続的に摂取して腸内環境を整え、 便秘を改善する

私たちの 腸内フローラ ( 腸の中にすむ細菌たちの生態系 )は、成長に伴い、食事や生活環境などによって変化していきます。ですから、同じ乳酸菌飲料を摂取したとしても、すべての人に同じように効果があるわけではありません。そして、いくら身体にいいからといっても、毎日大量に飲めばいいということではないのです。乳酸菌飲料の効果が現れるのには少なくとも2週間くらいはかかるということなので、毎日続けて飲むということを考えると、大事なことは「 続けやすさ 」です。
味、おいしさは重要なポイントです。

腸内環境を整えることで便秘などが起こりにくくなって、身体の中の老廃物が排出されやすくなります。そして、老廃物が腸の中に溜まるとさまざまな不調が現れます。大きな病気の原因になるほか、女性の美容の天敵となります。

乳酸菌パワーで理想の便をつくろう

腸内環境を改善する 乳酸菌飲料 の紹介

ピルクル / 日清ヨーク
1993 年に発売されたピルクル( 150 億個以上の乳酸菌 NY 1301株 を含む )が、2021 年 4 月に、乳酸菌 NY1301株 400 億個以上を含む ピルクル 400 としてリニューアルされています。乳酸菌が増え、さらに腸内環境を改善するトクホ(特定保健用食品)です。「クリティカルヒーット!!」のフレーズの CM が印象的です。
ヤクルト400 W / ヤクルト ( 宅配専用 )
生きたまま腸まで届く乳酸菌 シロタ株 ( L.カゼイ YIT 9029 )と、腸内でビフィズス菌を増やすガラクトオリゴ糖をダブルで含んだ乳製品乳酸菌飲料です。ダブルの強さでお通じの改善を目指す機能性表示食品です。こちらの ヤクルト400 W は、地域限定の宅配専用品となっています。
植物性乳酸菌 ラブレ  ダブル / カゴメ
ラブレプレーンの従来品の菌数と比べてラブレ菌( KB290 )が3倍配合されています。お通じと腸内環境を改善していく機能性表示食品です。コレステロール・脂肪が0、砂糖・甘味料は不使用でカロリーや糖質が気になる人にもおすすめです。
届く強さの乳酸菌  W( ダブル ) プレミアガセリ菌 CP2305 / アサヒ飲料
カルピスでおなじみのアサヒ飲料の機能性表示食品。ガセリ菌CP2305 株が配合されています。睡眠の質を高めるのに役立つ、腸内環境の改善に役立つ、このダブルの機能をもった乳酸菌飲料です。

乳酸菌サプリメント ならこちら → 善玉元気 フローラ健康科学研究所 の腸内環境を整える乳酸菌発酵エキス

届く強さの乳酸菌 W ( ダブル ) プレミアガセリ菌 CP2305

アサヒ飲料 の 乳酸菌飲料 届く強さの乳酸菌 W ( ダブル ) に関する情報です。 腸内環境を整えるだけでなく、睡眠の質( 眠りの深さ )を高めるのに役立つ機能がある乳性飲料です。

届く強さの乳酸菌 W ( ダブル ) 乳酸菌飲料

届く強さの乳酸菌 W ( ダブル ) 乳酸菌飲料

ストレスで眠りが浅い人、おなかの調子を整えたい人に 届く強さの乳酸菌 W

届く強さの乳酸菌 W ( ダブル ) プレミアガセリ菌 CP2305 は、「 カルピス 」に由来する長年の乳酸菌研究によって選び抜かれた特別な乳酸菌 ガセリ菌 CP2305 株 を配合した 乳酸菌飲料 です。 ガセリ菌 CP2305 株 には、心理的なストレスを和らげ、睡眠の質( 眠りの深さ )を高めるのに役立つ機能、また、腸内環境の改善に役立つ機能があることが報告されています。ストレスがあってよく眠れない人や腸内環境が気になる人におすすめです。

ガセリ菌 CP2305 には、次の 2つの機能があることが報告されています。

  1. 睡眠の質( 眠りの深さ )を高めるのに役立つ機能
  2. 腸内環境の改善に役立つ機能
睡眠の質( 眠りの深さ )を高めるのに役立つ機能
精神不安による不調、睡眠の質を改善してストレスを緩和します。ストレスのかかった人での試験において、 プレミアガセリ菌 CP2305 を継続的に摂取することで リラックス効果 、 安眠効果 が確認されています。
腸内環境の改善に役立つ機能
殺菌した乳酸菌飲料で初めて、便秘・下痢を有意に改善します。 プレミアガセリ菌 CP2305 の整腸効果試験では、慢性化しやすい便秘と下痢の両方の症状を改善することが確認されています。

プレミアガセリ菌 CP2305 は現代社会人に必要な乳酸菌

ストレスを受けることが原因で、便秘になったり下痢になったりと腸の不調を訴える人は大勢います。これは、脳と腸がネットワークで密接につながっていることから起こります。脳と腸は自律神経、内分泌、免疫系を通じ互いに密接に関連していて、脳と腸のこの相互関係を「 脳腸相関 」と呼びます。

さまざまストレスがいっそう高まっている現代社会に生きる人々に必要な乳酸菌は、 プレミアガセリ菌 CP2305 なのです。

腸と脳の関係、 腸が元気になると免疫力がアップする はこちら

従来の乳酸菌と プレミアガセリ菌 CP2305 の違い

従来の乳酸菌、 プレミアガセリ菌 CP2305 のどちらにも共通しているのは、「 腸内環境を整える働きがある 」ということです。これまでの乳酸菌の働きについては、腸内で悪玉菌を減らし善玉菌を増やして腸内環境を整えていましたが、腸内に定着するのが弱く、改善効果は一時的なものになってしまうというデメリットがありました。一方、 届く強さの乳酸菌 W に含まれる プレミアガセリ菌 CP2305 は、腸に馴染む性質を持っているため、腸内細菌を構成するメンバーの一員となって善玉菌を増やしながら、腸管を刺激して、 脳腸相関 ( 脳と腸の密接な関わり )を介して生体機能を正常に保ち、腸内環境を整えます。

常温保存が可能なので、まとめ買いをしても大丈夫なのがうれしいところです。


カルピス 届く強さの乳酸菌W プレミアガセリ菌 cp2305 100ml 乳酸菌飲料 腸内環境

腸内環境を整えるために飲んでみたい 乳酸菌飲料

カゴメ ラブレ ダブル 腸内環境の改善と肌の潤いを守るのを助ける 乳酸菌飲料

乳酸菌飲料 植物性乳酸菌 カゴメ ラブレ に関する情報です。

カゴメ ラブレ ダブル 乳酸菌飲料 植物性乳酸菌

カゴメ ラブレ ダブル 乳酸菌飲料 植物性乳酸菌

植物性乳酸菌 ラブレ菌の ダブル の 機能 カゴメ ラブレ

カゴメ ラブレ ダブル は、生きて腸で働く 植物性乳酸菌 ラブレ菌 ( KB290 )を配合した、 機能性表示食品 の 乳酸菌飲料 です。ラブレ菌は、お通じと腸内環境を改善すること、肌の潤いを守るのを助けることが報告されています。おなかの調子と肌の調子を整えるのに ダブル で働きます。テレビ CM には 女優 の 井上真央 さんが出演しています。

腸内環境を改善する
ラブレ菌を 2 週間摂取することで腸内環境やお通じを改善します。生きて腸まで届き、善玉菌が増えるように腸内環境を整え、乳酸や酢酸が腸のぜん動運動を促進し、便の排出を促します。
肌の潤いを守るのを助ける
肌試験の結果、ラブレ菌の摂取により、肌の潤いの指標である「角層水分量」が維持・改善されることが確認されています。肌の乾燥が気になる人におすすめです。

生きて腸まで届く 植物性乳酸菌

乳酸菌 には、おもに乳製品などをつくる 動物性乳酸菌 と、野菜や豆などを発酵させる 植物性乳酸菌 があります。 動物性乳酸菌 に比べ過酷な環境で育つ 植物性乳酸菌 は、生きて腸に届くのです。

植物性乳酸菌 は、胃酸などの消化液に負けず、生きて腸まで届きます。そして、 ラブレ菌 は腸の中でも生きて活動します。毎日いきいきと健康でいられるために、しっかり摂取しておきたい 乳酸菌 です。日本人に昔から馴染みのある味噌や納豆、漬け物などは、 植物性乳酸菌 の発酵 でつくられています。 ラブレ菌 も、『 すぐき漬け 』という京都の漬け物から発見されました。

カロリーや糖質が少なめな 乳酸菌飲料

ライムの爽やかな味わいで飲みやすく、毎日の健康をおいしくサポートします。コレステロール・脂肪 0 に加えて、砂糖・甘味料不使用でスッキリとした甘さなので、起床時、お風呂あがりや寝る前などにもおすすめです。

一般的な 乳酸菌飲料 の原料は 乳と糖類 が多く使用されているのですが、 ラブレ の原料は、主にりんご、生姜、大豆といった植物性素材が配合されています。ですから、一般的な 乳酸菌飲料 と カロリー を比較すると、 カゴメラブレ のほうがだいぶ抑えられているのがわかります。

【 ラブレシリーズ の ラインナップ 】
植物性乳酸菌 ラブレ には ダブル のほか、たっぷり食物繊維、1日分の鉄分、1食分のカルシウム&ビタミンD があります。 ( こちらの3種は 機能性表示食品 ではありません )

腸内環境を整えるために飲んでみたい 乳酸菌飲料

ピルクル 400 生きた乳酸菌400億個の 腸内環境を改善する 乳酸菌飲料

日清食品グループ の 乳酸菌飲料 ピルクル 400 に関する情報です。

乳酸菌飲料 で 腸内環境を改善 ピルクル 400

乳酸菌飲料 で 腸内環境を改善 ピルクル 400

腸内環境を改善する トクホ ( 特定保健用食品 )の ピルクル 400

ピルクル 400 は 1 本 65 ml に 400 億個の 乳酸菌 NY1301株 が入った、トクホ ( 特定保健用食品 )です。生きたまま腸まで届いて働く 乳酸菌 NY1301株 が乳酸などの有機酸を生み出し、腸内を酸性にして、善玉菌を増加し 悪玉菌の増加を抑制します。この整腸作用により、排便が促されます。

 腸内環境の改善による 3 つの 効果

ピルクル 400 を飲むことで腸内環境が改善され、次の 3 つの 効果 を現します。

排便回数が増加する
試験をおこなった結果、ピルクル 400を 1 週間毎日飲んだグループは、 乳酸菌 NY1301株 が入っていない飲料を飲んだグループと比較すると、 1 週間あたりの排便回数の増加量が約 2 倍になりました。
善玉菌が増える
便秘傾向の人が ピルクル 400 を 2 週間摂取した結果、便中の善玉菌と言われている乳酸菌、ビフィズス菌の割合の増加が認められました。
便の臭いのもとが減る
便秘傾向の人が ピルクル 400 を 2 週間摂取した結果、便中のアンモニア量が減少する傾向が認められました。

これらの結果は、 ピルクル 400 に含まれる乳酸菌 NY1301株 が生きたまま腸に到達し、腸内環境を改善したためだと考えられます。

ピルクル 400 の おいしさ と 安心 を追求した製法

【 色を引き出す 原料焼入れ製法 】・・・ ピルクル の色は糖と脱脂粉乳に含まれるアミノ酸に熱を加えた時の反応による自然な色であり、着色料は一切使用されていません。
【 長時間発酵で なめらかなのど越し 】・・・ 長時間の発酵を手間をかけて行うことにより、キメの細やかな発酵液をつくります。これが ピルクル のおいしさにつながります。

そして、徹底管理された工場で、確かな安全管理のもと製造されているのです。

ピルクル400

特定保健用食品。生きたまま腸に届く乳酸菌NY1301株の働きにより、腸内環境を改善し、おなかの調子を良好に保ちます。ピルクル400は生きた乳酸菌NY1301株が400億個 (65mlあたり) 含まれています。長時間丹念に発酵させることで、独特な風味となめらかなのどごしをつくります。

ピルクル400 Light

機能性表示食品 (腸内環境改善)。ピルクル400に比べてカロリー30%オフ。脂肪分ゼロの乳製品乳酸菌飲料です。生きたまま腸に届く乳酸菌NY1301株を使用。ピルクル400Lightは、生きた乳酸菌NY1301株が400億個 (65mlあたり) 含まれています。

ピルクル400 鉄分

1本 (65ml) あたり1食分の鉄分を配合。また、葉酸、ビタミンB12も摂れるプルーン味のピルクル400です。生きたまま腸に届く乳酸菌NY1301株を使用。栄養機能食品 (鉄・ビタミンB12)。

腸内環境を整えるために飲んでみたい 乳酸菌飲料

ヨーグルトで腸を若返らせる プロバイオティクス の活用

ヨーグルトと腸の関係、 プロバイオティクス の活用に関する情報です。

プロバイオティクス 食品で 腸を若返らせる

プロバイオティクス 食品で 腸を若返らせる

科学的な効果も認められた優秀な乳酸菌を生きたまま摂取できる プロバイオティクス 食品 の ヨーグルト 。ただし、体内に取り入れたプロバイオティクス乳酸菌は、あくまでも通過していくもので、必ずしも劇的な効果が期待できるわけではありません。
ヨーグルト を毎日食べ続けることで、腸をぐんぐん若返らせ、病気に負けない体をつくります。

腸年齢についてはコチラ

プロバイオティクス 効果は生活習慣でさらに高まる!

腸の老化には、加齢のほか、ストレスや運動不足、不規則な生活も大きな要因です。ヨーグルト生活を始めたら、生活習慣も少しずつ見直すようにしましょう。それが、 プロバイオティクス 効果をさらに高める一歩となります。お肉や甘いものが好きな人は、野菜など植物性食品の比率を少しずつ増やしていくよう、食生活を見直しましょう。また、適度な運動をして血行や新陳代謝を高め、十分な睡眠をとることも大切です。

にきび・吹き出ものなど肌のトラブルが多い人、便秘や下痢ぎみの人、疲れやすく風邪をひきやすい人など、不調に悩んでいる人だけでなく、いつまでも若く健康でありたい人におすすめです。

ヨーグルト が苦手なら 乳酸菌飲料

乳酸菌飲料とは、乳などを乳酸菌または酵母で発酵させたものを加工し、または主要原料とした飲料のことをいいます。よく知られているところでは カルピス や ヤクルト など、現在では数多くの乳酸菌飲料が販売されています。乳酸菌数の基準は、1mlあたりに、乳製品乳酸菌飲料が 1,000 万個以上、乳酸菌飲料が 100 万個以上です。

乳酸菌飲料 と ヨーグルト ( はっ酵乳 )の違いは、牛乳の無脂乳固形分の割合です。 ヨーグルト が 8% 以上なのに対して、 3% 以上のものが「 乳製品乳酸菌飲料 」、そして 3% 未満のものを「 乳酸菌飲料 」としています。近年では脂肪分の少ないものも販売されるようになりましたが、乳脂肪分の少なめな乳酸菌入り飲料なら、ヨーグルトが苦手な人にも摂取しやすくなっています。

乳酸菌飲料も、体内の善玉菌を増やしたり腸内細菌のバランスを保って、病気になりにくい体をつくるのに役立ちます。乳酸菌のチカラで便通も整えましょう。

乳酸菌パワーで理想の便をつくろう