腸の調子を整えるサプリメント」カテゴリーアーカイブ

おなかの調子を整えるサプリメント(一覧)

便通を整えたり、腹部膨満感、軟便や便秘にも効果的なサプリメントを紹介します。 乳酸菌やオリゴ糖、食物繊維など、おなかの調子を整えサポートしてくれるサプリメントは、下剤ではないので、おなかが痛くならないのが特徴です。
おなかにすんでいる腸内細菌のバランスを整えて、腸を元気に、健康にしましょう。

腸の調子を整えるサプリメント おすすめ

善玉元気 腸内環境を整える乳酸菌発酵エキス
短鎖脂肪酸を主成分とした乳酸菌発酵エキスが含まれた、スティックゼリータイプのサプリメント『善玉元気』。もともと自分の腸の中に棲んでいる善玉菌を守りながら育てます。


カスピ海ヨーグルトの乳酸菌サプリメント「善玉菌のチカラ」
カスピ海ヨーグルト由来の乳酸菌を生きた状態でフリーズドライして粉末化し、カプセルに詰めた自然のサプリメントです。 生きて大腸まで届く乳酸菌カプセル「善玉菌のチカラ」で腸内環境を整えしましょう。


「スーパー乳酸菌&オリゴ糖」
ビール酵母などの食物エキスがたっぷりな培地で培養した、乳酸菌を配合したサプリメント。 乳酸菌とオリゴ糖を一緒に摂ることで、腸内の善玉菌を増やし整腸作用が期待できます。


「ゼリージュース・イサゴール」 トクホ
食物繊維(サイリウム)たっぷりで、おなかの調子を整えるトクホのサプリメント。野菜不足が気になる人、コレステロールが気になる人にもおすすめの粉末タイプのゼリージュースです。


おなかの調子を整える「ウィズオプレ」
トクホのドリンクタイプのサプリメント、マスカット風味の微炭酸飲料です。天然のガラクトオリゴ糖を配合し、腸内のビフィズス菌や乳酸菌を増やしておなかの調子を整えます。


トクホの水「キレアウォーター」
「キレアウォーター」は、実験で効果が確認されたトクホの水、特定保健用食品です。 北アルプスの天然水と富山の海洋深層水に、乳果オリゴ糖を配合しています。


乳酸菌生成エキス ラクティス
ラクティスは、腸内の腐敗菌を減らして、乳酸菌を元気にして増やします。 16種類の乳酸菌を豆乳で培養した乳酸菌サプリメントです。


快調乳糖
善玉菌の栄養となる乳糖(ラクトース)を主成分として、ビフィズス菌、ハトムギ、ビタミンCなどを配合した快調乳糖。飲みやすいヨーグルト味です。


「飲んでチョーキレイ」
キダチアロエなどの9種類のハーブに凝縮乳酸菌と酵母醗酵米(プロファイバー)を配合した、おなかスッキリのためのサプリメント。腸をきれいして健康的な生活をサポート。


「ラクシュミ ラブレファイバー顆粒」
植物性乳酸菌「ラブレ菌」とビフィズス菌、食物繊維、6種の野菜を配合した健康補助食品。 夜寝る前に飲んで翌朝スッキリ!
腸内環境を整えましょう。


「健康ケフィア」
ケフィアは乳酸菌と酵母を複合発酵させた発酵乳の一種。「健康ケフィア」は、その発酵成分をフリーズドライにして、カプセルに詰めたサプリメントです。


「シェリール」植物酵素で腸をキレイに
植物酵素、ビフィズス菌、サイリウムなどを配合したサプリメント。 便秘に悩む人、健康な腸内環境を守りたい人、ダイエットしたい人におすすめです。


「ラクシュミ」スッキリおなかの強い味方
食物繊維(サイリウム)、ビフィズス菌、シャンピニオンを配合したサプリメント。 体を毎日洗うように、腸の中もいつもキレイに保ちましょう。


「マルチ・プロバイオティック 4000」
腸内環境を整える乳酸菌を含んだ、お通じやおなかの張りに悩む人におすすめのサプリメント。 7種類・合計およそ40億個もの善玉菌をフリーズドライ加工して、腸に届いてから溶けるマイクロカプセルに詰めました。

善玉元気 腸内環境を整える乳酸菌発酵エキス

【善玉元気】はこちら。

私たち人間の身体は、40歳を過ぎる頃には腸内細菌のバランスが乱れてきます。
腸内には多くの種類の本当に数えきれないほどの数の細菌が棲息していて、それらがまるで花畑(フローラ)のように見えることから、腸内フローラと呼ばれています。

この腸内フローラのバランスが乱れると、健康だけでなく見た目にも影響します。
腸内細菌でよく知られているのが善玉菌と悪玉菌。文字どおり善玉は腸の調子を良くし、悪玉は悪くするのですが、食生活やストレス、そして年齢を重ねることによって、腸内には善玉菌が減り、悪玉菌が増えてしまうのです。

腸内環境を整えるために、ヨーグルトをはじめ納豆やキムチといった発酵食品を普段から積極的に食べているという人、サプリメントを摂取している人はたくさんいると思いますが、そのうちそれらの効果を実感できているという人は、どれくらいいるでしょう?

例えば「生きて腸まで届く」という良い菌を摂っていたとしても効果を実感できないのは、腸内を菌が素通りしているから、かもしれません。外から取り入れた菌は、腸まで届いたとしてもそのまま腸を通過し、数日で排出されてしまいます。

大事なのは、もともと自分の腸の中に棲んでいる善玉菌を守りながら育てる「育菌」なのです。

腸内環境を整える

腸内環境を整える

短鎖脂肪酸が主成分の乳酸菌発酵エキス

そこで注目したいのが、「乳酸菌発酵エキス」です。この乳酸菌発酵エキスは、乳酸菌そのものではありません。善玉菌から作られる健康成分で、メディアでも話題の短鎖脂肪酸(たんさしぼうさん)をはじめ、必須アミノ酸、アミノ酸、遊離アミノ酸、ビタミンB群葉酸、オメガ3など、なんと752種類もの有用な成分が含まれています。

乳酸菌発酵エキスの主成分である短鎖脂肪酸(たんさしぼうさん)は、私たちの大腸で作られています。腸内細菌が食物繊維(難消化性糖類)を発酵する時に短鎖脂肪酸が産生され、健康維持に欠かせない役割を果たしています。また、体内に吸収される前の腸管でも重要な働きをしています。短鎖脂肪酸は酸性の成分なので、短鎖脂肪酸ができると腸内環境が弱酸性になり、悪玉菌の出す酵素の活性が抑えられ、有害な腐敗産物ができにくくなって、腸内環境が健康に保たれます。

そこで紹介するのが、この乳酸菌発酵エキスが含まれた、スティックゼリータイプのサプリメント『善玉元気』です。
乳酸菌ではない、乳酸菌発酵エキス。驚きのスッキリ実感力!
善玉元気

善玉元気に含まれている菌は共棲培養という特別製法で作られていて、菌そのものの力を最大限まで引き出します。共棲培養による合計56種類の乳酸菌、ビフィズス菌の配合は世界初です。

乳酸菌発酵エキス 善玉元気

乳酸菌発酵エキス 善玉元気

カラダにうれしい『善玉元気』の成分

さらに、乳酸菌発酵エキス以外にも、次の成分が配合されています。

  • おなかスッキリをサポートする水溶性食物繊維
  • 美容をサポートするオリゴ糖たっぷりの天然はちみつ
  • 若々しさをサポートするトランスレスベラトロール
  • 元気をサポートするクエン酸
  • 視界スッキリをサポートするアントシアニン

善玉元気は、これらの成分で、健康的で美しく、若々しい毎日の生活をサポートします。

安全性

そして、品質と安全性にもこだわっています。善玉元気には、合成保存料、合成着色料、香料、乳化剤、酸化防止剤、人工甘味料など、余計な添加物は入っていないので安心して摂ることができます。食べやすいスティックゼリータイプで、ソムリエが監修したベリー系の甘酸っぱい風味です。

善玉元気のよくあるQ&A

Q. いつ飲んだらいいですか?
A. 善玉元気は薬ではなく食品なので、好きな時に召し上がっていただけます。

Q.毎日飲んだほうがいいですか?
A.加齢と共に乳酸菌は減少しますので、毎日続けることが大切です。1日に1~3包が目安です。

Q.ほかのサプリとの併用は可能ですか?
A.問題はありませんが、配合成分が重なるものもありますので、成分表示の確認と量の調整をお願いします。

Q.妊婦ですが、摂取できますか?
A.妊娠中や授乳中でも摂取していただいて心配ありませんが、念のため医師に相談してください。

Q.食品アレルギーがあるのですが大丈夫でしょうか?
A.公式ホームページや商品カタログに、原材料がすべて記載してありますが、使用されている原材料は以下のとおりです。
はちみつ、還元難消化性デキストリン(水溶性食物繊維含有:とうもろこし由来の天然デンプン)、乳酸菌発酵エキス(大豆由来:豆乳を乳酸菌・ビフィズス菌発酵後、抽出エキス)、ブルーベリー果汁、トランスレスベラトロール、ビルベリーエキス(北欧産野生ビルベリー)、増粘多糖類(海藻由来である寒天およびカラギナンを中心:ゼリー化に利用)、クエン酸三ナトリウム、乳酸、クエン酸。です。
お客様のお体に合わない原材料がある場合は、控えてください。

善玉元気

善玉元気

腸内環境が整うと健康的になるだけでなく、お通じが改善され、美容面にも精神面にも効果を発揮します。今まで、どんな乳酸菌サプリメントを試しても効果が出なかった人、便秘を改善したい人、いつまでも若々しく元気でいたい人におすすめのサプリメントです。




乳酸菌が生み出した乳酸菌醗酵エキス!TVでも話題の短鎖脂肪酸を豊富に含んだ美容と健康エキス
善玉元気

おなかの調子を整えるサプリメント(一覧)

乳酸菌&オリゴ糖 2つの力でおなかスッキリ

「乳酸菌&オリゴ糖」は、ビール酵母などの食物エキスがたっぷりな培地で培養した乳酸菌と、オリゴ糖を配合したサプリメントです。

こちら含まれているオリゴ糖はフラクトオリゴ糖です。フラクトオリゴ糖というのは、おもに野菜に含まれている糖分で、身近な野菜ではたまねぎやごぼうなどがあります。クセのない甘さが特徴で、カロリーは砂糖のおよそ半分くらいと健康的です。ダイエット中の女性にも喜ばれています。

乳酸菌は糖に働きかけて、乳酸をつくり、その活動によって毎日の生活リズムを健やかに保つといわれています。その乳酸菌と、乳酸菌の代表のビフィズス菌のエサとなるオリゴ糖を一緒に摂ることで、腸内の善玉菌を増やし整腸作用が期待できます。

「乳酸菌&オリゴ糖」でおなかスッキリ、便秘を解消しましょう。
気になる毎日のトイレ習慣に、美容や健康ダイエットにもおすすめです。

1日の摂取目安量は3~5粒です。
レビュー、口コミでも好評な乳酸菌&オリゴ糖のサプリメント、試してみませんか。
1日3粒あたりに乳酸菌(EC-12)を約1000億含有、さらにオリゴ糖を225mg配合しました。
(1粒あたり):フラクトオリゴ糖75mg/乳酸菌6.075mg
 ▼ 乳酸菌&オリゴ糖 (約3ヶ月分) の詳細、購入はコチラ。

おなかの調子を整えるサプリメント(一覧)

ラクトフェリン 腸の調子を整えて免疫力をつける

ラクトフェリンは多くの哺乳類の乳に含まれていて、人間の母乳、特に出産後数日の間に多く分泌される初乳に最も多く含まれている、たんぱく質の一種です。

母乳以外にも唾液や涙、鼻水など体内の外分泌液や粘膜液、白血球の一種の好中球に存在し、外部から進入する細菌やウイルスからの防御因子のひとつであると考えられ、健康維持に関わっているさまざまな役割を持つたんぱく質として注目されています。

これまでの研究では、ラクトフェリンに免疫調節作用、整腸作用、抗ウイルス作用、抗炎症作用などがあることがわかっています。

母乳で育った赤ちゃんは風邪をひかない、などといわれるように、ラクトフェリンは赤ちゃんの健康維持のために必要な成分であると考えられています。生まれたての赤ちゃんは、母乳を飲むことによって免疫力をつけ、病気から身を守ることができますが、私たちが持つ免疫力は、20歳を過ぎると低下する一方です。40歳を過ぎれば体の不調が増え、さまざまな病気にかかるリスクが高くなります。ですから中年期以降は特に、免疫力が低下しないように毎日の食事や生活習慣に気を配ることが大切になります。

私たちの体の免疫力を大きく左右するのは、腸です。腸の調子で全身の調子の良し悪しが決まるといってもよいでしょう。ひとの大腸には善玉菌と悪玉菌がすんでいて、腸内細菌のバランスを整えることが大切です。このバランスが崩れると、便秘になったり下痢になったりもします。

大腸菌やブドウ球菌、ピロリ菌などの病原菌や腐敗菌といった悪玉菌は、増殖するときに鉄を必要とするのですが、ラクトフェリンは悪玉菌から鉄を奪いとり、その生育を抑制します。そして、善玉菌のビフィズス菌を助ける働きがあります。

熱に弱いラクトフェリンは、搾りたての生乳には含まれていますが、加熱処理が行われ店頭に並んでいる市販の牛乳にはほとんど存在しません。また、酸にも弱いため、加熱処理を行っていないナチュラルチーズなどの乳製品を食べても胃酸に負けてしまい、食べ物から摂るというのは現実的ではないのです。

ラクトフェリンは、体を丈夫にしたい、ずっと元気でいたい、お腹をすっきりさせたい人におすすめです。

ラクトフェリンの詳しい効能、効果はこちら。

生菌ケフィア 生きた乳酸菌と酵母のサプリメント

DHCの「生菌ケフィア」は、生きたケフィアの成分をいつでも手軽に摂取できるように、カプセルに詰めたサプリメント。

乳酸菌は、私たちのからだの健康にさまざまな可能性があるとして注目されています。
そして、からだの健康は、まず腸を元気にすることから始まります。
カロリーは控えめなので、家族みんなの健康に役立てましょう。

ケフィアは、旧ソ連のコーカサス地方に伝わる発酵乳の一種です。一般のヨーグルトはおもに乳酸菌を加えて発酵しますが、ケフィア種は乳酸桿菌(にゅうさんかんきん=形が棒状の菌)・乳酸球菌(にゅうさんきゅうきん=形が球状の菌)などの乳酸菌と、特殊な乳糖発酵酵母からなります。
コーカサス地方の人々が健康であることに強い関心が寄せられ、ケフィアの研究は1970年代から世界的にすすめられてきました。
ケフィアには、ヨーグルトには無い、さまざまな酵母類が含まれています。その酵母と乳酸菌が複合発酵するので、発酵中に、いろいろな可能性をもつ活性物質をつくり出すことが期待できます。

生菌ケフィアの特徴

  • ケフィアが生きている
  • 製法にこだわっている
  • 国産乳を使用している
  • カロリー控えめである

DHCのケフィアはここが違う!

国産乳と厳選されたケフィア種菌を使用
コーカサス地方のケフィア飲料を徹底的に研究し、なかでも活発な4種(ラクトバチルスケフィリP-IFなど)の乳酸菌と3種の酵母が使用されています。菌の表面が複雑な立体構造で、他の菌と自由に接触して三次元的な分裂による増殖を行うなど、複雑で、かつ活発なケフィア種菌となっています。このケフィア種菌と、安全に配慮した国産乳を使用してつくられています。

凍結乾燥されている
ケフィアがサプリメントに加工される際に、凍結乾燥させたのちに粉末化してカプセルに閉じ込めてられています。他社の製品ではケフィアを加熱殺菌することもあるようですが、それでは乳酸菌が死んでしまうので、DHCの生菌ケフィアは、凍結乾燥することで生きたケフィアをサプリメントにしているのです。

生菌ケフィア の詳細、購入はこちら ↓

おなかの調子を整えるサプリメント(一覧)