Archive for the Category: 腸の自己診断

腹式呼吸でリラックス

おなかの筋肉を使って深く息を吸ったり吐いたりする腹式呼吸。自律神経をリラックス・モードにする効果があります。 呼吸のリズムを意識的にあ変えると、リラックスモードになる。 おなかを膨らませたり、すぼめたりして深く呼吸する腹 […]

1 Comment

腸もみマッサージと半身浴でリラックス

腸の血行をよくして、中にたまったガスや老廃物などの排出をよくする、腸もみマッサージと半身浴が特におすすめです。 大腸内視鏡検査後のガス抜きからヒントを得た腸もみマッサージ 腸の横行結腸が下がっていると、その部分にガスがた […]

Leave a comment

太陽と同じ生活をすると自律神経が安定する

夜更かしなどで生活リズムが乱れると、自律神経のバランスが崩れ、便秘やおなかの張りなどが起こりやすくなります。 生活のリズムが乱れると腸の働きも乱れる 人間の体にはリズムがあって、昼間は交感神経が優位にはたらいて体温や血圧 […]

Leave a comment

まずは腸に対して+(プラス)になっているか-(マイナス)になっているかの自己診断

自分がいいと思っていること、よくないと思っていることが習慣化されやすい毎日の日常をチェックします。腸にプラスになっているのか?マイナスになっているのか?をしっかりと自己診断します。 朝食を毎朝食べますかか? Yes…プラ […]

Leave a comment

腸マイナス生活による「停滞腸」の影響

腸のはたらきが停滞する「停滞腸」。停滞腸になると、便秘、肌荒れ、体臭、おなかの張り、気分の落ち込みなどが出やすくなります。 腸マイナスの生活が続くとと「停滞腸」になる 現代人の生活は、腸マイナスの要素がいっぱい。そんな生 […]

Leave a comment

停滞腸になったら下剤を使う前に腸内リセットを試す

「便秘かな」と思ったら、まず腸内リセットを試してみましょう。いったん腸を休めることでし停滞していた腸が生き返ります。 こんなときは腸内リセット い、肌荒れが気になる、下腹がぽっこり出てはずかしい- そんな悩みがあるときは […]

Leave a comment