Archive for the Category: 腸の基礎知識

日本人はイワシの群れの意味 ありのままに生きることで免疫力がアップする

免疫力アップの2~3割はあるがままに生きることが大事なポイント 免疫力の7~8割は腸内細菌がつくります。では、残りの2~3割はどのようにつくられるのでしょうか。それは「心」です。 周囲の細かな出来事を気にせず、自分らしく […]

Leave a comment

全身の健康を守る腸の仕組みと働き

腸のはたらきは「消化・吸収・排泄」だけではありません。老廃物を処理したり、体を守る免疫の働きを担っている 腸の全長は7~9mもある 腸は、合計すると8.5~9m にもなる長い器官です。そのうち、小腸は約5~7m、大腸は約 […]

Leave a comment

腸には100兆個もの腸内細菌がすんでいる

善玉菌が増えると腸の環境がよくなり、悪玉菌が増えると便秘などのトラブルも出てきまも腸内細菌はアレルギーとの関係も深いのです。 腸の中にすむ100兆個の腸内細菌 腸の内側には、たくさんのひだがあり、そこから栄養が吸収されま […]

Leave a comment

腸は独自の神経ネットワークを持つ「第二の脳」

腸は脳に次いで2番目に神経細胞が多い臓器でもそのおかげで眠っている間も消化・吸収が進み、排泄の準備が整えられます。 脳に次いで2番目に神経細胞が多い腸 夜、寝る2~3時間前までに食事をすれば、腸は休まず働きます。食べたも […]

Leave a comment

脳のストレスは腸にも影響する

腸は独自の神経ネットワークのほかに、2000本の神経線維で脳ともつながっています。脳と腸は互いに影響し合うことも多い間柄なのです。 脳と腸を直結する2000本の神経線維 腸は、「第二の脳」によってコントロールされているだ […]

1 Comment

夜更かしは腸が動かなくなる

たとえば、「仕事」か「便秘解消」か。そんな選択肢を示されたらほとんんどの人は、「仕事」を選びます。ただ、夜のお仕事をされている、ある20代女性の場合には、真剣に本当に考えさせられました。頑固な便秘のため、下剤を常用してい […]

Leave a comment